誘導目的と判断した日記は削除します。会員規約、ローカルルールを守って平和で活発なコミュニティの維持にご協力ください。

オーディオ好きな「座敷わらし」 2016

日記・雑記
Sponsored Link

毎晩音楽を聴いているのですが、最近サラウンドスピーカーの左側ユニットだけが何故か上を向いてしまう現象に遭遇しています。
<視聴開始前>
[:image1:]
<視聴終了後>
[:image2:]

最初は視聴中家族がユニットに触れたものと思っていましたが、家族が同室に居ない時にもこの現象に遭遇しました。
築10年にて「座敷わらし」が住み着いたのか????

そこでいつも聞くアルバム等を聴きながら1曲ごとにユニットを観に行きましたが変化なし。やはり・・・・座敷わら・・・?。

と、捜つけました該当曲。
Legends of Jazz: Showcase の DAVE VALENTIN “Obsession”
[:image3:][:image4:]
同じアルバムの他の曲では変化ありませんが、この曲を視聴するとユニットが上を向きます。

ユニットを元に戻し曲を聴きながらサラウンドスピーカーを観察してみると
ドラムのタムタムが叩かれるたびにユニットが少しづつ上を向いていきました。

アルバム内の他の曲はサラウンドスピーカーからあまり音が出ないのですが
この曲だけは盛大に音が出ているせいですね。
それにタムタムの音とユニットの共振周波数が一致したのでしょうか。

オーディオ好きな「座敷わらし」が住み着いたのかとワクワクしたのですが残念でした。

<追記>
どこまで上向きになるかテストしてみました。
同曲を3回かけてこの状態となりました。
[:image5:]
10回まで再生しましたが3回までの状態と変わりませんでした。
(重心が安定した?)

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました