ファイルウェブコミュニティ会員の救済措置は2022/11/15まで、お早めにご登録下さい。11/1現在:登録者数100名到達

DACとオーディオボード模索中

日記・雑記
Sponsored Link

まだお家が完成しないうちにスピーカーを購入してしまいました。

スパイクを受け止める方法が決まっていません。このままでは新築の床がガリガリに。

上に乗っかるのはMAGICO S1さんです。きっと気難しい方なので慎重に選ばないと。。。同社のQ1はオーディオ休止製造機と聞きましたし。

案1.
スパイク受け
ありモノはLynfield300L時代のオーディオマラソンで懇意にしてくださった方から譲り受けたステンレス製の物(出自不明)。これにJ1の青を足してQuadraの足に使っていました。

新調しないと数が足りなくなります。メリットは比較的安上がり。デメリットは、小さく背の高い物だとスピーカーを動かす毎にスパイク受けが転がったりズレたりてしまうかも。。。

案2.
オーディオボード
360 x 320mm以上あれば乗るとのこと。将来の買い替えも考えてもう少し大きめでも良いかも。素材は木や石や人工大理石なら比較的安く、カーボンや樹脂系やフロート系は高い印象。

デメリットは高いこと。ラックを格安で入手して分解するという手も。メリットは位置調整が楽。

話は変わってOPPO sonica DAC、目を付けたのは随分前のこと。公式通販でずっと売り切れになっていたので入荷通知をセットしていたのです。そしたら、売り切れのまま製造終了に!

ここはいっそUDP-205にしてしまうという手も。(K-01とかは予算オーバーです)どちらが良いかしばらく悩みます。。。

こうして、あれこれ考えている時期が結構楽しかったりするんですよね。
ではまた!

追伸: マジコってブランドタグないんですね

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました