新規会員登録手順に不足があると承認できませんのでご注意ください①新規会員登録、②公式アカウントフォロー、③DMによる本人確認、④承認

Diretta + foobar2000 でCD再生を高音質に

日記・雑記
Sponsored Link

私見ですが、音源からスピーカーまで論理的物理的に最短で、できるだけデジタルでつなぐのがベストと考えています。専用室ではアナログのボリュームやセレクターでの劣化を避けるため、プリアンプは省いてDACとパワーアンプを直結しています。

音量調整は32bit DACのデジタルボリュームを使いますので、DirettaのPCM Requestも32bitに合わせます。
[:image1:]
CD再生はfoobar2000で行います。
あらかじめ Preferences: Decoding の CDDA DecoderとCDDA Full-Disc Decoderにチェックを入れておきます。
[:image2:]
CDディスクをSATA接続の内蔵ドライブに入れ、File >Open audio CD… をクリックすると曲名やアーティスト名が空白になっています。そこで選択画面下部から Rip をクリック、Information欄が空白なら Source: Lookup を試してください。freedbの方がヒット率が高いようです。アルバムやトラックの情報が自動で入ったら、いったんウィンドウを閉じます。
[:image4:]
曲名やアーティスト名など表示されました。
操作はファイル再生と何ら変わらず、音質もWAV再生と違いが分かりません。タグ処理がないためか、透明感はこちらが上にも感じます。
[:image5:]
HDCDを再生する場合は HDCD decoderコンポーネントをインストールしておいてください。
[:image6:]
Pre-emphasis CDを再生する場合は De-emphasis postprocessorコンポーネントをインストール、Playback >DSP Manager でオンにしてください。
[:image7:]

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました