ファイルウェブコミュニティ会員の救済措置は2022/11/15まで、お早めにご登録下さい。11/1現在:登録者数100名到達

遅延リレー

日記・雑記
日記・雑記
Sponsored Link

遅延リレー、または、タイマーリレー。
定番の OMRON H3Yシリーズ。
一定時間後にリレーが稼働するものです。
[:image1:]
私はその昔、アンプのコンデンサーを大容量にしようとした
ときがあって電源投入時の突入電流が問題になりました。
電源投入時は抵抗を噛ませておいて遅延リレーでその抵抗を
後でショートさせると、突入電流を回避できてヒューズが飛ぶ事もありません。
結局、大容量にしようとして何もしなかったので・・・
当時の名残でタイマーリレーが余っていました。
[:image2:]
こんな感じで、抜き差し可能なソケットと本体が別売りされています。
上の写真、左側は電源が100Vタイプ、右が200Vです。※画像は拡大可
コンセントから電源が供給されると少ししてから接点がON、またはOFFします。
接続例はこんな感じです↓
[:image3:]

例によってまたつまらない動画を撮ってみました。
https://youtu.be/usdkM9iCemI

アンプ類の機器の裏に電源連動型のサービスコンセントがあると、
「そこに」このタイマーリレーを繋ぐことで
別の機器の電源を「遅延させて」入れるなんて事も可能になります。

応用すれば、
アンプの電源を入れてから数秒してから
アースを接続するなんて事も可能に。当たり前ですがこの場合、
電源を切っていればアースは機械的にリレーで切り離されます。

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました