ファイルウェブコミュニティ会員の救済措置は2022/11/15まで、お早めにご登録下さい。11/1現在:登録者数100名到達

NOSの音を聴けるDAC?

日記・雑記
Sponsored Link

近年、またDACの世界でNOSという言葉が聞かれるようになりました。
Non Over Sampling digital fileter、略してNOS。
Philewebの記事ではSOULNOTEさんの「D-1」が有名でしょうか?
https://www.phileweb.com/news/audio/201811/22/20400.html

[:image4:]
[:image3:]

インパルス波形をみて、
波形の前のなみなみが 『プリエコー』。
波形の後ろに続くのが 『ポストエコー』です。

波形の後にエコーが出るのは自然界では普通というお話ですが、
元の波形よりも前(未来)から なみなみ が出現する 『プリエコー』 は
『自然界には無い不自然な存在である』とする意見があります。
SOULNOTEであったりmarantzであったりですね。

昔からNOSが良いという説があって自分もTDA1543(16bit)で試してみましたが、
1kHzですら驚くほどギザギザな波形なのに普通に聴けるものだと驚きました。
※20kHzなんて既に波形になりません

↓拙宅のNOS(1kHz正弦波 0dB)
[:image6:]
↓上の波形の一部拡大画像(1kHz正弦波 0dB)
[:image5:]
16bitだからこそ1kHzですらこんなギザギザですが、24bitだっとほとんど分からなくなります。
24bitのNOSが聴けたらいいなぁ(プリエコーが無い)という想いはありました。
だって、SOULNOTEはお高いんですもの。

そんなことを思っているとひょんな事からある波形が目に飛び込んできました。
AK4497を採用したS.M.S.L M300というDACのFilter5(FL5)の波形です。

[:image8:]
訳あって画像の出所は内緒です。
[:image7:]
見るからに16bitのNOSDACの波形であります。24bitももしかしたら可能?
という訳で、M300のFL5を使えばお手軽にNOSの音が聴けそうです。
案外評判がよいDACでお値段も3万円でお釣りがきそうな感じ?

FL1~FL6まであるらしい M300(AK4497) のフィルターモードですが、
まとめたサイトがありましたので転載してみます。(日記末尾にURL載せます)

[:image1:]
[:image2:]

私は要りませんが、
NOSに興味ある人やまだその音を聴いたことがない人は
遊んでみてもよいかもしれません。
※旭化成 も S.M.S.L も FL5 が NOS だとは言っていません。
 インパルス応答と波形をみるとNOSにしか見えないというだけです。

唐突ですがここで、marantzはどうなのでしょう?
SOULNOTEのようなNOSは実装していません。
丁度よい資料がありました。
※クリックして拡大して下さい
[:image9:]左:marantz初期設定:NOSに極めて近いです
右:M300ののFL6に相当しそうですね

ここで改めてFIRのインパルス応答を提示してみます。
[:image10:]marantzが忌み嫌う・・・インパルスの左右にエコー(リンギングともいう)が発生。
ここで、FIRの特徴である 『線形位相』 とは 何でしょう? ++C++; // 未確認飛行 C さんによれば
「位相が線形なシステムや伝達関数のことを線形位相であるという。」
「インパルス応答が左右対称なシステムは、線形位相を持つ。」
インパルス応答が左右対称。つまり、FIR。これこそが、
marantzが忌み嫌う・・・インパルスの左右にエコー(リンギングともいう)が発生する方式?そのものなのでした。

ただ、このような左右対称なインパルスが全てダメかというとそんな事はありません。有名なChord DAVEなんかはまさにコレですから・・・。
ネットではこんな声があります。※DAVEのプリエコーが酷い件についてのコメント
************************************************************
数学的には、位相特性を重視すればリンギングは避けられない。
リンギングを避ければ、逆に位相特性はメタメタになる。

Chordは時間軸的に正確な音は出せないというのは、理屈で言えば間違っている。
時間軸的な精度、つまり位相特性を求めた結果、振幅特性が悪化しているというのが正しい。

よく設計者が「音のタイミングを再現することが重要」と言っているが、それがChordの思想ということ。
************************************************************

参照:
[AK4497 Japanese Datasheet]
https://www.akm.com/content/dam/documents/products/audio/audio-dac/ak4497eq/ak4497eq-ja-datasheet.pdf
[AK4497フィルターモードまとめたサイト]
https://soundex.ru/forum/index.php?/topic/49517-ak4497-%D0%B5%D0%B3%D0%BE-6-%D1%84%D0%B8%D0%BB%D1%8C%D1%82%D1%80%D0%BE%D0%B2-%D0%B8-%D0%B8%D0%BC%D0%BF%D1%83%D0%BB%D1%8C%D1%81-%D1%84%D0%B0%D0%B7%D0%B0-%D0%B7%D0%B0%D0%BC%D0%B5%D1%80%D0%BE%D0%B2-%D0%B0%D1%81/

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました