誘導目的と判断した日記は削除します。会員規約、ローカルルールを守って平和で活発なコミュニティの維持にご協力ください。

ツァラトゥストラはかく語りき

日記・雑記
日記・雑記
Sponsored Link

ツァラトゥストラはかく語りき のイントロです。

1.Ormandy CDLX7379(アナログ録音)

2.Bernstein SICC 2195(アナログ録音)

3.Mehta KICC 8293(アナログ録音)

4.Mehta UCCD-7055(アナログ録音、3.と同一音源、別マスタリング)

5.Mehta MDK 44910(ディジタル録音)

6.Previn CD-80167(ディジタル録音)

7.Schwarz DE 3179(ディジタル録音)Dolby Surround

8.Kunzel CD 80106(ディジタル録音)Dolby Surround

1.はオーマンディのアナログ録音盤。当時の再生性能のツボを押さえてます。
2. はバーンステインのアナログ録音盤。今一?
3.はメータのアナログ録音盤。オルガンが聞こえる様になりました。
4.は、3.と同じ音源の別マスタリング盤です。然し、
 オリジナルの vinyl盤 SLA 1007 は 3.に近く、
 4.は可也加工された別物だと考えた方が良さそうです。
5.はメータのディジタル録音盤。なかなか良さそうです。
6.はプレビンのディジタル録音盤。これも良さそうですね。
7.はシュワルツのディジタル録音盤。これも良さそうですね。
8.はクンゼルのディジタル録音盤。録音レベルが高く大迫力。
 但し、演奏がイントロだけなのが残念。

何れにせよ、16Hzの再生は難しいです。
 因みに耳では聞こえず、耳がツンツン、部屋/窓がガタガタと鳴りだす事で
 やっと気付きます。(ヘッドフォンでは全く気付きません)

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました