はじめての電源工事・見積もり篇

日記・雑記
日記・雑記
Sponsored Link

こんばんは
ここ数日は、当地もあたたかい日和が続いていて
このままあたたかくなっていってくれたら。。。
と思いつつ、「三寒四温」などということばを思い出しては
寒い日もまだあるかな~と思い返す
そんな今日このごろですが
みなさん、どんな音楽でお楽しみでしょうか。

先日は「はじめての電源工事」的な私の質問スレに
みなさまより丁寧なアドバイスを頂戴しました。
誠にありがとうございました。

工事の見積もりができてまいりましたので
ご報告です。

工事内容としては
契約ブレーカーから漏電ブレ-カーとブスパーをバイパスして、
直接、子ブレーカーにつなぐ
アースは引かない
というものでした。

見積もりの詳細です。

回線工事代 15,000円
子ブレーカー代(テンパール B-1EA) 980円
子ブレーカーウォルボックス代(未来工業 WB-1J) 790円
コンセント代(松下WN1512とWN1318 各1個) 1500円
配線ケーブル代(HS&T EEF/F 2.0mm 2芯:30m) 7000円(自前で調達)

計26,732円(消費税込み)

けっこうケーブル代にかかってしまいました。。。
一般的なVVFケーブル以外の問屋での取り扱いは
100m単位だと電気屋さんがおっしゃるので
「じゃあ自前で調達していいですか?」ということになったわけです。
ただし今回は、他の屋内配線工事にも使用するので
30mもあるのですが、仮に10mですと自前調達でも3000円程度です。
したがって配線ケーブルの長さにもよりますが
一般的な家庭用配電盤からの配線工事でも1万円ほどかかるので
やはり増額幅として2万円ほどは見ておけば
じゅうぶんなのでは。。。と思います。

工事予定日は未定ですが
我が家の場合は、他の工事もあるため
半日ほどの工事となります。

以上、取り急ぎご報告まで

補足です。
工事内容の説明が舌足らずだったような気がしてきましたので
ちょっと不細工ですが、フローチャート的なもの?を作ってみました。
黄色で塗りつぶされた箇所が、今回の工事で新設される
オーディオに関わる電気の経路になります。

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました