新規会員登録手順に不足があると承認できませんのでご注意ください①新規会員登録、②公式アカウントフォロー、③DMによる本人確認、④承認

ゴールデンウィークで、ほっと、一息

日記・雑記
Sponsored Link

電源のクリーン化作戦が、大成功を納めた。ノイズを退治していくと、隠れていた情報が、見えてくる。これが、何とも、音楽には。とても、美味しい❗いろんな手法が、有ろうが、最初は トランスを通せばオーケーだろうと思っていたが、そうでは、なかった。私が選択したのは オーディオリプラスのコンセントカバーとコンセントボックス これが、とてもいい仕事をしてくれた。もちろん、セッティングも 恒例の砂箱の上にウェルフロートボードを載せ、ずれないようにフォック麺を少し挟んでます。
バズケロさんの日記を参考にセッティングを変更。もちろん、そのまま、真似ても、上手く行くとは限らない。部屋も、器材も違うのですからね。

しかし、目一杯参考にさせていただきましと。目から鱗で。 山程、使っていたブラックラビオリを全て、取り去り、フォックリングに プラス クライナのD PROPにかえました。

学習したこと、ボード、インシュレータ等、固いものを重ねるときは、必ず、緩衝材を挟む、しかも、ずれないように、粘着性のあるものがグッド、

大分良くなって来たところに、仮想アースなるものが良いと 雑誌にかかれていた。試したら、とても、いい。音に色艶が、乗ってくる。
そして、極めつけは、磁気吸収ボードを機器の下に敷いていたのですが、これを 機器の上に載せました。直接載せると、振動するので、間にフォックチップを一台に九個位 もちろん アースは、機器に、繋いでます。

これで、化けました。 とにかく音楽が、楽しめます。
このサイトで、情報を発信してくださる皆様に、特に バズケロさんには、大感謝してます。お陰でオーディオルームが、工作室に様変わりしてます。
追加で。プロジェクターの電源にも、オーディオリプラスのコンセントボックスをつないだら、とても、透明感のある素敵な映像が、見れました。
機器のセッティング 大事ですね、

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました