2024/2/21定期メンテナンスを行いました、不具合等見つかりましたら管理者までご連絡ください。

「低音再生能力を問われる轟音(ごうおん)」 → 低音でした(笑)

日記・雑記
Sponsored Link

こんにちヮ! 皆様。  天気の良い日が続いています。 さくらなどはスッカリ葉桜となり緑緑へと変わって来ています。 これからは暑くなるのでしょうね・・(>_<) ほどほどに願いたいトコロです。 1週間前の前々回日記 【そそられる! 「低音再生能力を問われる轟音(ごうおん)」】 の後編になります (笑) [:image1:] 『SEPCTRE 007』のBDが用意出来ましたので本日、視聴致しました。 [:image2:] オープニングから凄い!??  う~~ん 確かに量感のある低域展開です。 そして、ヘリが市街地を縦横無尽に旋回する様は、音の移動と共にイイ感じで響き渡ります。 もう1つの場面 これが ↓ [:image3:] こうなって ↓ (前作の007 スカイウォールにて) [:image4:] 今回は木っ端みじん! 実に手に汗握るシュツエーション Mi6ビルの爆弾破壊です。  cp26   シャツの揺らぎを感じました (^^)/  スペクターはダニエル・グレイグの最終章との事です。 それを知って鑑賞すると一段と楽しめました。  よって、いきなりスペクターを見ても「何?」と感じる事が当然です。  カジノ・ロワイヤル ~ 慰めの報酬 ~ スカイフォール~と見て来ると、面白味が倍増ですね !(^^)!   表題の「低域再現能力」に関しては極一般的と言う感じです。  特別に凄いと言う事はなく、普通に凄いと言ったトコロでしょうか?   内容に於いては評価が分かれてる様ですが、私は楽しめましたよ (^^)/   秀作だと思います。  前3作を見ていない人には、必ずソレ等を視聴されてからスペクターを見て戴きたいですね。   今回、私が購入(オークション)したソフトは海外盤です。 イタリア盤の様です。 リージョン(地域コード)は↓の様にABC (写真は参考(引用)です) [:image5:] 世界モデルですね。 もちろん日本語対応済み! 日本語字幕&日本語音声(ロッシーDTS)収録です。 私が使っているBDプレーヤーはBDP-95. oppoからの輸入品を処置(改造?)して売ってるお店からです。 DVDソフトはRフリーですが、BDソフトはAのみ対応機です。  このBDP95の日本語はオプションなので、言語設定でJAPANESEを選択する必要があります。 この設定をしないと日本語は出て来ません。  因みにJAPANESEをENGLISHにしておくと、日本語の選択は出て来ません。  このソフトは実に21ヵ国語を収録しています。 本編150分、映像特典多数!(笑)  BDソフトの懐のデカさ!いやいや、容量の大きさが実感出来ますね~~   総評(笑):  ソフト的にはとても楽しめる作品です。 某誌が「低音再生能力を問われる轟音」と言った作品ですが、音に関しては極普通の良く出来た作品でした(個人的な感想ですよ)。  一応ですが誌での視聴環境(潮氏自宅:ニコタマシアター)はフロントにATC:SCM100SI、アンプはXA100.S.Wはオーラサウンドの特注品との事。 もちろん環境が氏とは違う訳ですから同じ様には聴こえないでしょうが・・・。   問われた事に対しては・・・ 合格カナ? (笑)  アコス…

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました