新規会員登録手順に不足があると承認できませんのでご注意ください①新規会員登録、②公式アカウントフォロー、③DMによる本人確認、④承認

工房おとひかり スピーカー切替システム

日記・雑記
日記・雑記
Sponsored Link

Dolby AtmosとAruo-3Dで使うスピーカーを切り替えるために、AVアンプ SR8015の
Hight1, Hight2, Hight3のスピーカー出力からドグルスイッチ群を使って、スピーカーの交通整理をしています。

まずは、スピーカーのコンセントがどうなっているかわからないと、理解できないので、最初のコンセント・配線の様子を示したメモが以下。

 

そしてスピーカー切替のための回路の説明図は以下です。

 

Atomos
正面側スイッチボックスのトグルスイッチすべて上に倒し、後壁左右のトグルスイッチも上側にする。
トップフロント、トップミドル、トップリアの埋め込みスピーカーから音がでる。
センターハイトスピーカーからはセンターの音がでている。スクリーンを上下に挟んだデュアルセンタースピーカーという構成となる。センターハイトスピーカーからは音を出したくなければ、SW4のみを下側にする。

Auro-3D
正面側スイッチボックスのトグルスイッチをすべて下側に倒し、後壁左右のトグルスイッチも下側にすると、
すべてpioneer S-31B構成によるフロントハイト、センターハイト、トップサラウンド、サラウンドハイトから音が出るようになる。
SW3を上側にすると、トップミドルのSPのL&Rが直列になり、トップサラウンドの音がそこから出るようになる。

この説明で理解できますでしょうか?
図をよーく見るとわかるはずですが。

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました