新規会員登録手順に不足があると承認できませんのでご注意ください①新規会員登録、②公式アカウントフォロー、③DMによる本人確認、④承認

バランス伝送入力MCトランスの自作

日記・雑記
日記・雑記
Sponsored Link

Philewebの皆さま、明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします。

年末からバランス伝送入力MCトランスを作っていましたが、ようやく音が安定したので報告させていただきます。

MCトランスの入力側をバランス伝送すると、コモンモードノイズの影響を受けにくくなります。

また音質的には、このトランス自体の解像度が高く、バランス伝送にすることで余韻や残響の再現が良くなるように思います。

安価で高音質のMCトランスが欲しい方は、回路も簡単で2諭吉程度で作れるので、是非試して見てください。

対応するMCカートリッジは、ステップアップが10倍程度なのでDL103系やAT33系になります。

EQアンプの負荷抵抗は、50kΩ前後にしてください。

トランスは、マイク用小型トランスのタムラTHs-30を2個使います。

バランス伝送用フォノケーブルは、DINコネクタはオヤイデ製、XLRコネクタはノイトリック、ケーブルはモガミ2930(2芯シールド×2タイプ)で作りました。

制作のコツとしては、モガミ2930は80cm以内にすること、2次側はトランス筐体にアースしないこと(EQアンプ側でアースする)くらいです。

追記(2015.1.4)

本機の接続方法が分かりにくかったので、接続図を追加しました。

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました