新規会員登録手順に不足があると承認できませんのでご注意ください①新規会員登録、②公式アカウントフォロー、③DMによる本人確認、④承認

バック工芸社 Basic-Stage1 レビュー 2015

日記・雑記
Sponsored Link

[:image1:]TANNOY Kensington/GR Black のスピーカーボードとして使用しています。

 当初、足元は同じKensingtonユーザーの矢切亭主人さんの日記を拝見し、
『KRYNA T-PROP』を候補にしていたのですが Kensington/GR Blackの
スパイクネジ径が8mmでなく12mmと判明して困っていました。
 そんな時、グルマンさん・矢切亭主人さんのやりとりの中で
『いちどバック工芸社のボードレンタルでもお試しください。
Tannoyと組み合わせたら芳醇さによだれが出そうです』
の一文に魅かれ 『Basic-Stage1』 を特注しました。

 特注内容は、地震対策用にボードとスピーカーを固定するため
12mmのボルトを通す穴を4つ開けて頂きました。
(Kensingtonは横幅に比べ奥行が短いため前面に倒れやすい)

当初、ボードとスピーカーをつなぐボルトを強く締めていたのですが
ボルトを緩めテンションを掛からなくしました。
また、Kensingtonの足のキャップを外しはかま部分とボードが直接触れるようにしました。
結果、低音域のにごりが解消され素直な低音となりました。

箱鳴りのするスピーカーとバック工芸社のボードは相性が良いようです。

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました