新規会員登録手順に不足があると承認できませんのでご注意ください①新規会員登録、②公式アカウントフォロー、③DMによる本人確認、④承認

スピーカーのセッティング(くさび型インシュ)2016

日記・雑記
Sponsored Link

6月初めの日曜日にヒジヤン邸を訪問させて頂きました。
その時持参したジャズのエレキベースの曲(Legends of Jazz: Showcaseより)にて
ヒジヤン邸のシステムではベースの音とドラムスのバスドラの音が別々に聞こえていました。
[:image4:]
我家ではバスドラの音がベース音に埋もれてしまっていたのに初めて気付き
これを何とか聞こえるようにしたいという楽器フェチの欲望からスピーカー位置を再セッティングに挑戦いたしました。。

Kensingtonの下には バック工芸社のボード、その下にウェルフロートリングという構成ですが。ボードと床の間に「くさび型インシュ」(ヤマハ音調パネルの足)を挿入しました。当初パネルの足を挿入してもしばらくすると足がすべってしまいインシュの役割をはたさなくなっていました。(ここでしばらく放置モード)
[:image3:]
先週我家でオフ会があり、スピーカーと視聴席が近すぎるとご指摘を受けスピーカーを40cmほど下げてみました。下げることによりパネルの足を後ろの棚にて固定することができるようになり足が滑らなくなりました。
[:image1:]
また、オフ会時座って聴くよりも立って聞いた方がバランスが良いとご指摘を受けスーパーツィターの上下角を下向きになるよう台座の後ろを持ち上げてみました。
[:image2:]
結果、スピーカーを下げてもブーミーな音とはならず、エレキベースの音とドラムスのバスドラの音が分離して聞こえるようになりました。
ヒジヤンさん、秘密アイテムのヒントを頂きありがとうございました。
「くさび型インシュ」恐るべし。。。。。

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました