新規会員登録手順に不足があると承認できませんのでご注意ください①新規会員登録、②公式アカウントフォロー、③DMによる本人確認、④承認

タワシより一流ミュージシャンとセッションもどき 2020/07/11

日記・雑記
日記・雑記
Sponsored Link

相変わらず月に1・2日しか外に出られない日々が続いています。

さて、Roland V-Drums(電子ドラムス)を購入してから約1か月・・・
大夫手足は動くようになってきました。
とはいえ現役時代の30%くらい?

当初は既存のAVオーディオをPAとして使い
ドラムの練習をしていましたが、一人練習ですと
熱が入らず、飽きてしまいます。

そこでPA用には RolandのPM-200を購入し
AVオーディオでは、ブルーレイ再生用としました。

ブルーレイにて一流ミュージシャンの演奏を流し
それに合わせてV-Drumsをたたいています。
私のドラムはまだまだ下手ですが
この一流ミュージシャンとセッションをするのが
ステージで一緒に演奏しているようで
楽しくてしょうがありません。

私の求めていた音作りは、音場・・よりも
各楽器の音をなま生しく再生することを優先させていましたので
この音作りが今回のセションをすることにはまっているようです。

純粋にオーディオを聴くときはシンバル類をかたしています・・
(全部かたせない・・・。)

おまけ1
 ジャズドラムからハードロックドラムまで色々音源が選べる
 音源モジュール Roland TD-50

おまけ2
 シンバルはローボリューム系のAgean Silent R-Seriesを使用しているのですが
 ハイハットシンバルの音(クローズ時)が他のシンバルに比べ大きいので Fo.Qを貼り付けてみました。
 本来の音色を損なわず音量を下げることができました。
 シンバルにも電子パッドがあるのですが、表現力がまだまだで
 アコースティック・シンバルを使用しています。
(ローボリュームシンバルで最大音量95db。通常のシンバルですと最大音量120db)

追記:シンバル追加 2020.07.19

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました