新規会員登録手順に不足があると承認できませんのでご注意ください①新規会員登録、②公式アカウントフォロー、③DMによる本人確認、④承認

IPADによる再生。

日記・雑記
Sponsored Link

みなさん、こんにちは。

最近の技術の進歩はすざましいモノがありますね。
我が家もついにIPADによるリモート再生になりました。
 
再生プレイヤーはTuneBrowserと云う個人で開発されたソフトです。
とても個人で作られたとは思えない素晴らしいソフトです。
開発者とやり取り出来るフォーラムも有ってバグや疑問点もすぐに解決してもらえます。
このソフトがOpenHomeに対応していますのでIPADの購入になりました。
IPAD側のソフトはLinn KazooとFidataを使い分けています。
 
もう一つは、デジタルミキサーQU-16のリモート操作です。
QU-16にはQU-PADと云うソフトがフリーで公開されています。
 
私の再生方法は2CHの信号からホールで聴いている臨場感を作り出すことです。
それにはデジタルミキサーが最適です。
フロント・エフェクト・スピーカーにはリバーブをリア・スピーカにはディレ-を軽く掛ける事で臨場感あふれる再生になります。
リバーブもディレ-も100種類位は登録されています。
それがリスニング・ポイントで聴きながら瞬時に切り替え出来ます。
 
もう一つはノイズ・ゲートの有効利用です。
古いアナログ音源だと結構ヒス・ノイズで聴きずらい事があります。
特に曲間だと目立ってしまいます。
そんな時はノイズ・ゲートを上手く調整すれば気にならない程度まで、
ヒス・ノイズを低減できます。
 
原音再生を目指している人にはとんでも再生ですが。(笑)

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました