誘導目的と判断した日記は削除します。会員規約、ローカルルールを守って平和で活発なコミュニティの維持にご協力ください。

クロック注入・・・しばらくは、このまま

日記・雑記
Sponsored Link

Heliconのスパイク外し(オヤイデのインシュレータへ)、RGPC400Pro導入で、低音が出るようにはなってきたのですが、どうも締まりがなく、不満が。。。

どうして、ちょっとよくなると次の不満が出て来るのでしょうかね?

電源タップとRGPC400Proの間が、オヤイデのEF2.6のため、低音が出すぎではと思い、AETに変えようと思いつつ、どうも今ひとつ面倒でやらず終い。

なんとかこの低音のブカブカを取るにはと考え、高クロックを注入してみました。

今でま、周波数を変えてももあまり差は感じられなかったのでとりあえず、88.2Kにしていたのですが、この前替えたクロックケーブルが当たりのようで、88.2Kから176.4Kにしたとたん、はっきりと変化が確認できました。
低音が締まってベースの音程とか聞き取れるようになってきました。ただ、解像度が上がり過ぎたようで、CDによっては、高域がきつくなり、不自然になるのもあります。

ただ、概ね良好なので、当分このままでしばらく様子見です。

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました