システムのブロック図 (ピュア・オーディオ編)

日記・雑記
Sponsored Link

先日、ベルウッドさんのお宅を訪問した時にベルウッドさんはそのシステムについてブロック図でわかりやすく説明してくださいました。

拙宅のシステムもスピーカーがマルチアンプ駆動であることとマルチ・チャンネルサラウンドになっていることもあり、かなり複雑です。
自分でも時々クロスオーバー周波数の設定がどうなっているのかあやふやになってしまうこともあり、ベルウッドさんを見習って一念発起、ブロック図にまとめて見ました。

ほとんど自分自身の忘備録的意味しかないでしょうが、ここに載せておこうと思います。

ピュア・オーディオについてですが、フロント側

[:image1:]

次にリア側

[:image2:]

最後にアナログ入力系

[:image3:]

これで今週末にベルウッドさんをお迎えするときに多少要領よく説明できるかもしれません。

メインの別blogはこちらですが、ほとんど同じ内容をコピーしています。

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました