新規会員登録手順に不足があると承認できませんのでご注意ください①新規会員登録、②公式アカウントフォロー、③DMによる本人確認、④承認

XLD + TuneBrowser:HDCD、イメージの管理

日記・雑記
Sponsored Link

ポップスにも多い HDCD もXLDでリッピング、TuneBrowserでデコードすれば最大9dbダイナミックレンジが拡張します。再生中は HDCD マークが点灯して 44k/24bit 表示となります。
[:image1:]
再生前にWAV変換すると 44k/24bit のファイルになっています。デコード済なので再生時にも HDCD マークは点きません。
[:image2:]
同一音源でリマスターが繰り返された場合、複数のCDのフロントカバーが同じになってしまい区別がつきません。そこでフロント画像を変更します。リッピング・フォルダー内にある画像ファイルが自動表示されますので、そこから選択します。
 ウィンドウ上で右クリック >イメージの管理…(コントロール+ I キー)
[:image3:]
アナログマスターからの30周年記念リマスターですので、レコードのイメージにしてみました。
[:image4:]
クラシックでは大々的にHDCD宣言をしておきながら、そうではないCDがありました。リマスター後にHDCDエンコーダーを通し忘れたのでしょうか。
[:image5:]
HDCDの詳細はウィキペディアを参照ください。以下のHPの解説も参考になります。

 オーディオの遍歴 HDCDの概要

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました