CD(44.1KHz/16Bit)の情報量

日記・雑記
Sponsored Link

最近のDACで聴くCDの音はすばらしい(2機種しか聴いてないけど)。
CD登場から30年以上経ってようやくCDに含まれた情報をきちんと再生できるDACが登場してきたように思う。
もっと以前からそうなっていたのかもしれないけど、聴いて見なけりゃわからん。

こんな音が含まれていたのか、こんな3次元的な音場再現するのかとか、驚くことが多い。

業界はハイレゾハイレゾと騒いでこぞって高い金額で新しい機器や高解像度音源を買わせようとしているが、CDの音質も捨てたものじゃない。
様々な製品にハイレゾ対応とか付けた宣伝文句は本当に呆れる。 実に不誠実だ。

新しいアルバムで高解像度の音源が入手できるならそちらを選ぶだろうけど、すでに所有しているCD音源をわざわざ高解像度版に買い換える必要はなさそう。 でも元の音源の録音次第だな。 いったいどの音源を使って高解像度版を作ったのかわからないし。
リマスター盤ってのもあるけど、リマスターしたからってみんな音が良くなるわけじゃない。

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました