誘導目的と判断した日記は削除します。会員規約、ローカルルールを守って平和で活発なコミュニティの維持にご協力ください。

Thomann ドイツからの直送便(破損とか)

日記・雑記
Sponsored Link

忙しくて暫らくAUDIOで遊べそーにありません。
そんな中でも買い物はしてしまうものでして・・・
[:image4:]Thomann.de から プロケーブルでお馴染みのパワーアンプを取り寄せました。

で、バチが当たったのか?

開梱すると、箱から中身の一部が飛び出たような?
[:image1:]
後面の「ガード」が、発泡スチロールと段ボールを突き破ってまで飛び出たようです。
その左側の段ボール内壁も、相当に内側からの「突き」を受けていたようでくたびれています。段ボールの内側のダメージがみてとれます。
[:image2:]これ↑がガードです。曲がってしまいましたね。
でもダメージはここだけで、他はキレイな状態でした。
ガードはきちんと仕事をしたという事です。車のバンパーみたいな?

こんな程度では返品なんぞしません。
外装のダメージがあるのよくあることです。
一度、パワートランジスタのネジが締まっていない事もあったな・・・けど、
安いしね(^ー^

届けてくれた運送会社(UPS)のオジサンには文句言いましたが、
実際のところ「どこで」こーなったかのかは分からない。
このあたりはルーズに対応です。

クレームみたいな事をしていると・・・
日本には売らないよーにされちゃいますからね。

こういうトラブルが嫌なひとは、
プロケーブルさんから購入するのがいいです。
プロケーブルさんはドイツ直販より高めの価格設定ですが
「破損リスク」と日本の「倉庫費」が乗っていると考えればいいですよね。
購入日から1年の保証をプロケーブルが代行してくれるみたい。

ドイツ直販も保証はありますが、ヨーロッパとの距離がね・・・。
往復送料でアンプが買えちゃうかも?。それなら新品を再購入した方が手っ取り早い。(計算してないけどね)

今回のような 多少の破損 程度で、
日本-ドイツ間の送料支払いを拒否 (Thomann.deに送料の負担要求)して、
新品交換を求める人間が沢山出現したら・・・、
Thomann.deは、日本に安価に卸してくれなくなりそうです。
日本がブラックリスト入りしないように、ここは自重です(^^;

アメリカのオーディオメーカー、Parasound社。
ハイエンドではないミドルなオーディオ機器を製造していて、
個人的にはとても魅力的なメーカーです。
同社の製品は、中国や韓国、マレーシアやシンガポールなど
アジア地域では購入できるのに・・・
なぜか「日本」でだけは購入できないのですよねぇ・・・。
[:image5:]図:JC1+ パワーアンプ(Parasound)

「JC1」この文字を見て、
「JC2」を思い出した人は歴史の長いオーディオマニアさんかもしれません。
[:image6:]図:JC-2 プリアンプ(Mark Levinson)

今や伝説の John Curl 氏が
技術者として未だに腕を振るっているのが
Parasound社なのですが、日本では馴染みはないかもしれません。
https://ameblo.jp/507576/entry-11492108401.html
Parasound社の取り扱いが日本で無いのは、ユーザーというよりも
代理店のマージンが問題のような気配を感じています。
まったくの妄想ですが Parasound社は
”リーズナブルに良い音を届けたい ”そういう社是?を掲げていそうです。
日本の代理店を通すとそれが実現できない。
そういう事なのかもしれません。

故障したらそれまで・・・、そんなリスクを負っているものの
私は Parasound社の音に惹かれて同社の製品を愛用しています。
(ハイエンドを所有した事が無くてそういった店舗試聴も経験もナッシング。
 私はそういったオーディオの「音」が分からない人間です。)

もっとも、Parasoundよりも優れた製品はこの世に沢山あるのでしょう。
単に私の手元に来た事のある製品のなかで Parasoundが良かった。
それだけの事。お気楽なオーディオです(^^
オーディオ機器の経験値で言えば、私はPhile-webコミュニティ内で最弱に位置します。
でも、一つの日記に叩き込む文字量の平均量でなら・・・
コミュニティ内で上位20本の指に入れるかな?(笑)

■画像を追加
[:image7:]図:こんな箱で届く,既にヨレヨレ(笑)
[:image8:]図:Thomannの段ボールにThomannの梱包テープ
[:image9:]図:箱の中はこんな感じ,梱包材は再生紙かな?エコです
[:image10:]図:今回はアンプ5台購入,総重量は50kg(正確には44.1kg)。5台あってもハイエンドなアンプ1台の重量にも満たない。

S-75mk2 x3台+S-150mk2 x2台 計5台。
今回、この一箱の総量は125,67(EUR)でした。
過去、
S-150mk2 x2台で一箱の時の送料は 89.16(EUR)。
S-75mk2 x3台で一箱の時の送料は 103,43(EUR)。

30kgくらいまではUPS営業所に荷物を受け取りに行けましたが
50kgになると・・・受け取りは不可になってました。
お願いしたら50kgでも受け取らせてくれるかもしれませんが、
大変なので今回は素直に配達してもらいました(^^
SOULNOTE、プリメインアンプ「A-0」のブラックモデルを3月下旬に発売
↑Soulnote社が好んで使用するイチオシのトランジスタ「2SA1930/2SC5171」これを取り寄せて選別、Thomannのアンプの標準トランジスタとReplaceする予定です。JAZZ向きというか元気になるという報告が既にあります(^^
[:image3:]
.

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました