誘導目的と判断した日記は削除します。会員規約、ローカルルールを守って平和で活発なコミュニティの維持にご協力ください。

e-onkyo (ハイレゾ音源・販売サイト)存続 と 新鋭クラシック専門レーベル(アールアンフィニ)

日記・雑記
Sponsored Link

【オンキヨーが破産申請、負債31億円 視聴スタイル変化で】 ※本日
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF137MP0T10C22A5000000/
引用ここから
——————————————————
オンキヨーホームエンターテイメント(大阪府東大阪市)は13日、大阪地裁に自己破産を申請した。負債総額は約31億円。同社は業績不振から2021年8月に上場廃止になっていた。かつて主力だったミニコンポなど据え置き型のオーディオ機器から、スマートフォンなどで音楽を視聴するスタイルの変化に対応しきれなかった。

3月にはスピーカーのOEM(相手先ブランドによる生産)事業や音響製品の販売代理事業などを手掛ける主要子会社2社の自己破産も申請していた。
——————————————————
引用ここまで

【オンキヨーの主要子会社2社、自己破産を申請】 ※3月
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF188SL0Y2A310C2000000/

こんな ニュースの中、nightwish_daisu に 直接影響するのは e-onkyo です。
ハイレゾ音源は殆んど e-onkyo から 購入しているからです。
ご存じの方が殆どと思いますが e-onkyo は 継続です。
フランスの Xandrie に事業を譲渡?
ホームページの 会社概要では Xandrie Japan株式会社が e-onkyo事業を引き継いでいるようです。3月時点で存続していた オンキヨー の名前が株主の欄に見えますが・・・これはじきに消去されるのでしょう。
[:image1:][:image2:] e-onkyoがあれば、自分の範囲では安堵です。購入してまだダウンロードしていない楽曲もあるし・・・(買って満足しちゃったりして)

上記 の 悪いニュースのなか、明るい? 話 も あります。
クラシック専門 アールアンフィニ・レーベル です。
[:image3:][:image4:]
引用ここから
———————————————————————
アールアンフィニ・レーベルは、株式会社ソニー・ミュージックソリューションズと、
株式会社ミューズエンターテインメントとのパートナーシップによるクラシック専門レーベルです。
世界的に活躍する才能溢れるアーティストのCDアルバムを定期的に制作、リリースしています。
アールアンフィニはフランス語で「永遠の芸術」の意味。
一貫してマーケットに迎合することなく、アーティストが表現したいことを純粋に追求しています。

アールアンフィニのレーベル・ポリシーは、一切の妥協を許さないクオリティ至上主義。
アーティストの細やかなタッチや息遣いを一音足りとも漏らすことなくマスターテープに刻み、
その感動をリスナーと共有したい。そんな思いから制作過程においては、
全てのアルバムにおいてDSD方式でプロダクションされたマスターを使用、
スイス・マージングテクノロジー社のDAW ピラミクスにてDSD11.2MHz、またはDXDフォーマットでのレコーディングを行っています。
マイクロフォンが捉えた信号を極力劣化させないようラインの最短化を図り、
ステージ上のマイクロフォンの直近で収録されたアナログ信号をDSD、DXD信号に変換後、
RAVENNA(AES67)で伝送しています。

また動的リスクを回避するため記録媒体は厳選されたSSDを使用、
さらにレコーディング〜編集〜マスタリングまで全ての電力は、
高品位なリチウムイオンバッテリーで供給されます。アナログ、デジタル領域共に、
まさに究極とも言える高品位化を実現しています。

最新のテクノロジーとアートの融合をベースに、
アールアンフィニでは「永遠の芸術」を標榜するアルバム制作を行っています。

さらにCDアルバムのアーティクルとしての存在価値を高めるべく、
CDブックレットにおいてはPP加工、箔押し、厚めで上質な紙面の採用等、
その高品位なブックレットも魅力のひとつです。
その製造は高い品質で定評のあるソニーDADCジャパンで行なわれ、
マスターテープに刻まれた全ての感動をそのままリスナーにお届けしています。

アールアンフィニのアルバムを手に取って頂き、お聴き頂ければ、
きっとその素晴らしい魅力と価値をおわかり頂けることと思います。
素晴らしいアーティストとリスナーの皆様との感動のマリアージュをお手伝いするべく、
今後も妥協のないアルバム制作を進めていきたいと思います。

アールアンフィニ・レーベル 代表 武藤敏樹

[お問い合わせ先]
株式会社ミューズエンターテインメント
050-3707-1407‬
artinfini.mail@gmail.com
———————————————————————
引用ここまで

収録が日本オンリー?なところは少し気になりますが、
興味のある人は e-onkyo から アールアンフィニ の 音源を 購入してみてもよいのではないでしょうか?
Amazon Musicなど ストリーミングサービスと違って 万が一ダウンロードサービス終了 や 会社が破産に至ったとしても、物理ファイル(Flac や DxD や wav)を購入して ローカルに 置いておけて いつ何時でも再生可能な e-onkyo みたいなものは 安心感がありますです。
DRMみたいな暗号化が無いのはマジ助かります。
.

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました