新規会員登録手順に不足があると承認できませんのでご注意ください①新規会員登録、②公式アカウントフォロー、③DMによる本人確認、④承認

DSD256(11.2MHz)の問題

日記・雑記
Sponsored Link

久し振りの投稿になります。
先日、ステレオサウンド社から以下のBDを入手しました。
[:image1:]
このコミュでも平蔵さんが触れられましたが、「DSDは、128は64より確実に良いが256は技術的にも結構問題がある」と言われる中での購入です。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/1966/20180110/58205/

早速、BDよりRoon用、JPLAY 用、それぞれのサーバーにコピーして試聴してみました。

機器の構成は、以下の通りです。
[Roon再生]
Roon Core: Intel NUC+Roon ROCK + internal SSD
Roon Output: Core i3 PC + AO
DAC: RME ADI-2 Pro Anniversary Edition

[JPLAY再生]
Control PC: Core i7 PC + AO, minimserver + internal SSD
Audio PC: Core i7 PC + AO
DAC: Chord DAVE

ファイル形式はともにDSF で、RoonではDSDネイティブ、JPLAYではDoPでの再生になります。
Roonでは最後まで特に問題なく再生終了。一方、JPLAYでは第1部を無難に再生出来たものの、第2部は、30秒程度再生して止まってしまいます。コントロール・アプリのKazooで確認すると、何と第2部は37秒しか表示されません。ファイルが壊れたのかと思い、再度BDからコピーし、ファイル・サイズを確認。オリジナルと同数字であることを確認後再生しましたが、やはり37秒しか表示されず再生も止まってしまいます。

もしやと思い、ググってみると幾つか同様の症状が報告されています。理由は単純明快です。

本作品は2部構成で収録されており、第1部は14分強(2.4GB)、第2部は17分強(2.7GB)あります。DoPでは、DSDファイルをWAV形式にダイナミックにラップして受け渡されますが、オーバーヘッドが大きくファイル・サイズが1.5倍になるとのこと。従って、再生時のダイナミックなファイル・サイズは第1部で3.6GB、第2部では4.05GBになりますが、WAVの制約で4GB以上は構成できません。結果、第2部のDoPは破綻するという訳です。私の場合は、極端に楽曲が短くなりましたが、場合によってはノイズになったり結果は一様ではないようです。

仕方なく、第2部をフリー・ソフトを用いて「いけにえの賛美」の終端(8分40秒辺り)で分割して無事DoPでも再生可能となりました。

技術的な動向はあまり詳しくありませんが、WAVの標準が64bitにでも移行しなければ4GBの上限は変わりません。その限りにおいて、DoPでの再生可能時間は15分程度となります。このような面からも、クラシックやジャズの大曲をDSD256で収録することは相当無理があると思いました。

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました