ファイルウェブコミュニティ会員の救済措置は2022/11/15まで、お早めにご登録下さい。11/1現在:登録者数100名到達

B&W訪問

日記・雑記
Sponsored Link

B&Wの本社・工場を見学して来ました。

B&Wは創業来、英国南西部の海沿いのWorthingの地に拠点を構えています。
私の住むロンドン北西部からは100キロ程度ですが、ヒースロー、ガトウィックというロンドンの2大空港沿いの渋滞道を経由するので2時間強の道程になります。

私は、1986年に社会人となった最初のボーナスでJBL4320を中古で購入して以来のJBL党ですが、このたびB&Wにメイン・スピーカーを入れ替えることにしました(最近、このコミュでB&WからJBLの大物に入れ替えた方と反対になります)。この機会なら多少の無理も聞いてもらえると期待してB&Wに工場見学と本社のリスニング・ルームでのデモをリクエストしました。

B&WのサイトのContact usに、その旨を記して投稿すると、間もなく「その種のリクエストはディーラー(ショップ)経由で頼む」とのこと。英国ではB&W、特に800シリーズは一定の基準を満たしたDiamond Dealerと格付けされたショップのみでの取り扱いになります。B&Wと何回かのやり取りを経て私のオフィス近くの店が紹介されました。仕事帰りにそのショップに立ち寄り「B&Wから紹介された」と言うと、さすがに話が速くその場でB&Wにコンタクトをとり、「会社と私で日程を決めればショップはそれに合わせて必要な物を準備する」という段取りが決まりました。

再びB&Wと何回かやり取りし、毎週金曜と月曜は工場の清掃・レイアウトの変更等の大作業があるので、火曜から木曜が良いということで、3月20日(火)に訪問することにしました。

B&Wでは、より大規模な工場が他に2箇所あるそうですが、本社工場は今も特別で、800シリーズとオリジナル・ノーチラスだけが本社工場で製造されるとのこと。しかもドライバーの組立や振動板の製造を含む全ての工程を本社工場で行っています。唯一の例外はダイアモンド・ツィータの振動板で、これは外部の協力工場(ダイアモンドで有名なデ・ビアスの関連会社)から納入されています。

B&Wの本社は、工場の敷地内のメイン・ビルの一角にあります。
[:image1:][:image2:]
10時に本社のレセプションで待ち合わせます。私達夫婦と私の友人、英国中部のDiamond Dealerの2名の計5名でのツアーとなりました。
[:image3:]
次回の日記に続きます。

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました