シアタールームのスピーカー選定について

日記・雑記
Sponsored Link

現在、私のシアタールームはおそらく最後になる大きな工事に入る予定になっています。
(最後じゃないかもしれませんが…笑)

なので、業者さんを入れてのスピーカーの配置や大きさを調整する最後の機会だと思うので色々迷っているのですが、今の懸案事項は…

①サラウンド(S)とサラウンドバック(SB)とフロントワイド(FW)のスピーカーについて
現在、SとSBはブックシェルフのOPTICON2をスタンドにのせていますが、今回トールボーイのOPTICON5が2組手に入ったので入れかえようと考えています。ただ、そうするとスタンド付きのOPTICON2と比べると少しだけ高さが低くなります。
(↓こんな感じです。左から3番目がOPTICON5、その1つ右隣がOPTICON2です。)
[:image1:]
ネットで色々調べると…

A:床上に配置する第1層のスピーカーたちはフロント(F)を耳の高さにして、一番低くして、FW→S→SBと後ろに置くスピーカーほど高くしていき、耳の高さの20cm上あたりがいい。
B:SやSBのアトモス環境がなかったころで言うリアのスピーカーたちは、小型のスピーカーのほうがつながりが良くて、下手にトールボーイを導入すると音響的にむしろマイナスになる。

って書いてあるので、OPTICON5の導入はよくないのかもと思う部分がでてきました…

②センタースピーカーについて
センタースピーカー不要論はよく聞きます。その時よく出るのが、
・フロントとセンターの高さが揃わないから違和感が出るので、むしろ外したほうが良い。
・センター入れるとセンターからかなり音が出るので、フロントとグレード的にギャップがあると全体のバランスが崩れやすい。
という話。

私の部屋のセンターは同じシリーズのOPTICON VOKAL使ってるのでフロントとのグレードギャップはないはずですが、ウーハーが1基しかありません。
(そのほうが良いという意見も聞いたことがありますが…)
[:image2:]
なので、センターだけワンランク上のRUBICONのセンターにしようかなぁと思ったりもしました。そうするとウーハー2基になります。逆にあまりよろしくないですかねぇ…
[:image3:]
フロントとの高さのギャップは、サウンドスクリーンでも使わないと、プロジェクター使うシアターでは厳しいですよね…。アバックの施工例とか見ると、センターは床置きに近いものがかなり多く、高さをそろえるとか気にしてなさそうではありますが…

どんな塩梅ですかね…

この辺りに詳しい方に意見を頂けると大変ありがたいです。

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました