誘導目的と判断した日記は削除します。会員規約、ローカルルールを守って平和で活発なコミュニティの維持にご協力ください。

ハードオフ巡回レポ

日記・雑記
Sponsored Link

【このブログのご案内ページへ】
 成人の日の3連休は土日に長女夫婦が今年5月で3歳になるカワイイ初孫ちゃんを連れて帰省し、2年ぶりのご対面でバタバタしてました。詳細は記事の趣旨から外れるので省きますが凄く疲れるので帰省は年2回程度で良いっすね‥(汗)[:image1:] 今年度最大?のイベントも無事終了し、翌1月10日(月)は昨年8月1日以来、久しぶりに酒田市と鶴岡市のハードオフ2店舗を巡回してきました。家族から「他人が見捨てて手垢が付いたモノよりも新品を安く買ったほうが‥」と良く言われますが、何故か中古のほうがワクワクするので多分ギャンブルに近い中毒性があるようで中古品がお嫌いな方はこの先ご遠慮願います。

 ちなみにこの日の全走行距離は300km超、アルト・エコの実燃費26km/Lで一部雪道&冬タイヤの装着でもハイブリット車なみ好燃費でガソリン高騰のおり遠慮なく遠出できました。

【腹ごしらえ】[:image3:] お昼前に山形県庄内町(旧余目町)の中華そば「八千代」で中華そばの’中'(650円)を5年ぶりにいただきました。山形県内は転勤で3年いたので安くて美味しいお店は憶えています。[:image4:] ここの中華はお腹に優しいアッサリ系細麺で一度食べただけでは物足りなく感じますが、何度も食べると行列を作っている地元客に人気な理由が分かります。口の悪い同僚に「麺がのびている」と言う奴もいて確かにわざわざ、このラーメンを食べに来るほどじゃなく「何かのついで」や「通りがかり」なら不満は少ないと思いますね。

【ハードオフ酒田店】
 酒田は昔から港や内陸側との交易が盛んで「おしん」も酒田の米問屋に奉公に出され、最初は苦労しましたが大奥様から認められ大切にされていましたね。酒田周辺にはお大尽が多いためか、以前から高級機材の在庫が多く、その筆頭がEVのARISTOCRAT2で税込49.5万で3年間売れ残っています。[:image2:] ちょっと頭の弱そうな店員氏に「これ3年間売れ残っているけど本気で買いたいと思っているので30万くらいに‥」と訪ねてみたら「責任者が不在ですので」と逃げられました。経験上、消費税分くらい勉強してくれるほか一度に複数のブツを買うと更に10%枠で交渉できますが一気に40%は無理です。ただし、5年くらい売れ残っていると唐突に半額になることもあってダメ元でも店員への声がけは大切で今後もウォッチング継続です。。
 その他ではヤマハのGTR-1000と言う頑丈なラックが税込3.3万と強気の値付け‥今でもヨドバシで新品が4.2万で買え、ポイント4.2千分が付くと約3.8万ですから、傷モノの3.3万中古より5千円を追加して新品を選ぶのが得策でしょう。私も1万を切るなら材料入手と自作の手間も考慮して’有り’なんですが、その3倍以上の値段では自作もありかなと検討中です。
 この店舗は他店よりアナログレコードが圧倒的に充実しており今回も高音質盤を3枚捕獲しました。[:image5:] 左からL.A.4の「家路」(ダイレクト・カッティング盤2,200)、デヴィッド・マシューズの「グランドクロス」(デジタル・マスタリング盤1,100)、ドン・グルーシンの「10K-LA」(1/2インチテープを76cm/sスピードでリミックス・マスタリングで880)で果たして音質は?

【ハードオフ鶴岡店】
 この店舗は去年頃からオーディオコーナー強化中でTANNOY GRF MemoryやJBL4343などがペア33万でした。珍しいスピーカーでは全身真っ赤なUSHER AUDIO CP-6381がペア16.5万で元オーナー様の素晴らしい趣味が伺えます。(参考記事へのリンクでこの方が前オーナー様ではありません。)

 私が数秒迷ったのは、KENWOODのKP-1100が税込4.4万でネットモールに表示されませんが、ほぼ適正価格ですから捕獲しておこうかと‥でも後継機であるKP-9010があるため見送りました。その他にはSHURE V-15TypeⅢが3.3万同TypeⅣが2.2万とお安くないお値段でパス!

【冷たい肉そば】
 この日は、山形市内のハードオフ2店舗もパトロールする予定でしたが、夕方近くになってお腹も空いたので、仙台への近道ルートにある河北町の「いろは支店」で「冷たい肉そば」を半ライスでいただきました。「冷たい肉そば」はこの町のB級グルメで冷たい汁のお蕎麦に鶏肉をのせただけの料理ですが季節が暖かくなるとあちこちに行列ができ、本店、分店、支店のほか、似たような店があちこちにあって玉石混交状態。自分的イチオシは少し脂っこい鶏肉が美味しい「いろは本店」ですが午後4時頃には閉まってしまうため仕方なく支店や分店にも寄ります。「玉」じゃなく「石」の店も存じてますが個別にご確認願います。

【捕獲レコードのレビュー】
・ドン・グルーシン「10K-LA」[:image6:] デイブ・グルーシン(87歳)の7歳年下の兄弟で兄弟合作の作品「STICKS AND STONES」は素晴らしいのですが、単独で制作した本作品は率直に言って「駄作」かと‥音質自体は悪くないと思いますが、当時のロス五輪で浮かれて制作したせいか安っぽい典型的な80年代ヒュージョンで肝心の楽曲が良くないと幾ら音質良くても何にもなりません。しかしジャケットが秀逸で以前から入手したいと思っていたアナログ盤でした。ちなみに、いつか入手したいと思っているアナログ盤として、Jorge SantanaのLPなんですが、生地で隠されているため余計にエロさが倍増してしまい、道徳的にジャケットを掲載するのもはばかれる超絶なエロさですが絶滅しないうち捕獲したいなと‥(汗)

・デヴィッド・マシューズ「グランドクロス」[:image7:] これは音質、楽曲とも’まあまあ’でしたが、これはA級保存版じゃありませんね。アマゾンのレビューにもデヴィッド・マシューズの作品はイマイチと記してあるとおりでした。

・L.A.4「家路」[:image8:] このダイレクトカッティング盤は3枚目の入手です。10年ほど前から探し始め3年かけ探してもダイレクトカッティング盤が見つからずアマゾンで6800円で入手してしまってから、なぜか中古店で2回ほど2000円代で遭遇し、1枚は無事捕獲しましたが、もう1枚は買うかどうか迷っていたら他の人に入手されてしまい、その反省と教訓から今回も即座に捕獲した次第です。理想は「帯付」ですが今回も「帯なし」でした。肝心の盤質は良好で手持ちの中では最も雑音が少ない盤になりました。ハイハットのハッとするような鮮明さも残っていて自分的保存版とします。単純計算ですがダイレクトカッティング盤は3万枚しかプレスできないため、それほど出会う確率は低いと思うのですが10年間で3枚ですから意外と出会えるもので、去年入手したグレン・ミラーのダイレクトカッティング盤も酒田店にありましたから、酒田市や周辺市町村には相当な数のオーディオマニアがいるのかもしれません。

 ちなみに福島県を除き東北5県全てのハードオフ店舗を確認していますが、陳列されている商品を通じて、その地域のオーディオ熱をうかがい知ることもできます。
 青森の八戸店は一昨年行って見ましたが、他店ならジャンク扱いのブツが立派な値段で売っていて絶句しました。もちろん店舗担当者の方針や店舗に立ち寄った時期もあって断言できませんが、山形>宮城>岩手の順にオーディオ熱が高い傾向があり、青森と秋田は微妙なんですが、DIATONEのDS-2000の良品を7.7万で入手できたのが青森の十和田店でした。
 簡単に検索できるネットモールもありますが店側で登録していない商品も多いことから、’犬も歩けば棒に当たる’ように定期的に巡回しないと掘出物に巡り合わないのが現実で、B級グルメ?も楽しみながら時々遠征していて、未開の地である福島県内もいずれ制覇したいと思っています。(笑)

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました