誘導目的と判断した日記は削除します。会員規約、ローカルルールを守って平和で活発なコミュニティの維持にご協力ください。

マルチ再生の逆相ウーハーとサブウーハー(ベースマネージメント)

日記・雑記
Sponsored Link

拙宅のオーディオシステムの「配置換えとその際の調整について先日日記にしましたが、逆相ウーハーをサブウーハーとどう繋げるのか、についても書くと言いながら、ほったらかしでした。Auro3Dさんからもご希望があったのですが、気がつくと、Auro3Dさんからそれについての日記がアップされていました。

それで、遅ればせながら拙宅の状況もレポートします(汗!、笑)

まずは、再配置後の拙宅のシステムです。
[:image4:]

この拙宅のサラウンドシステムの問題は、Auro3Dさん宅と同じ、逆相ウーハーです。
フロントL/RはB&Wで全ユニット正相ですが、センターSPとサラウンドSPは280Hz以下を受け持つウーハーは12dB/octのクロスオーバーで逆相接続になっています。こういう時に、サブウーハーはどう繋ぐんでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
問題:
・フロントSPは正相ウーハーで60Hz以下はサブウーハーに受け持たせている。
       ということは、”サブウーハーは正相接続”です。
・これに、逆相ウーハーを繋がねばなりません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拙宅では以下のようにしました。
・まず、センターSPの逆相ウーハーを24dB/octのスロープでサブーハーに接続してみるとと、下図の左側のf特のように、クロス付近が大きく凹みます。

・逆相に繋がるクロスオーバーは? ⇨12dB/octなので、これしかないのですが、サブウーハーの高域側はなるべく急峻に切りたいのが、オーディオマニア心情です。やっぱり、サブウーハーの高域は中高域を汚す気がするのです。

・そこで、サブウーハー側を24dB/oct センターSP側を12dB/octにしました。すると、あら不思議、上手く繋がりました(^o^/,下図の右側)。サラウンドSPも同様に繋げてOK
でした。
[:image1:]
ーーーーーーーーーーーー
試聴結果
ーーーーーーーーーーーー
試聴したSACDマルチ
[:image3:]

まずは、中高域に悪さをしていないか、ボーカルもので試聴しました。
マリーナ ショーの日本ライブです。そう有名な録音ではありませんが、演奏も録音も良く愛聴盤です。中央にボーカルとベースがあり、左にピアノ、右側にドラムです。マリーナショーの声がまずポイントですが、今回初めてセンターSPをサブウーハーに繋げても、クリアでライブの響きも気持ちの良い、好みの音になっていました。80Hz、100Hzでのクロスも試しましたが、60HzがBestでした。K&Kフィルターを使って、センターSPのウーハーを正相接続にした時に匹敵します。このSACDは5.0chで低音がLFEに振られていないので、サブウーハーとの繋がりを聞くには好都合です。グレースマーヤのライブも悪くありませんが、私はこちらがずっと好みです。

マリーナショーのSACDはベースとドラムで低音もチェックにも良いですが、低音なら、やはりGreat Jazz Trioのハンクジョーンス誕生日ライブが必聴です。PatittucciとHakimのベースとドラム、特にベースドラムの力感と締まりがポイントです。これを聴きながら低域のレベルを少しあげました。結構、良い感じの低音になっています。

最後は、一応クラッシックも聞こうとうことで、最近仕入れたマーラーを聞きましたが(もちろん第四楽章のみ)、あまり聴きこんだソフトではないのもあって、良し悪しは良くわかりませんでした(クラッシックは多くは聞かないので(汗!))。クラッシックのオケなら、低域をもう少し持ち上げても良いかなあと感じましたが、そうすると、Jazzでは明らかに幾つかの低音たっぷりのソフトで、低音過多になります。ベースが特定の音域でボワーんとなります。Auro3Dさんのように、パイプオルガンの凄い録音を聞くと良くわかるかもしれませんね!

AVアンプのベースマネージメントは、こういう時、どうやってサブウーハーを繋げているんでしょう?? 

(追記)
Auro3DさんやTaketoさんのご質問に関連して、上の状態でセンターSPとフロントRを同時に鳴らしてf特を測定してみました。

その結果が以下です。

100−250Hzのところに特に凹みは見られませんでした。多少あるように見えますが、これは元々フロントRの特性にあるので、打ち消し合いではありません(この前計った時はなかったのですけど(汗!))。

ということは、逆相ウーハーの位相回転は、100Hz位まであまり大きくはないということのようです。どなたか、理論計算していただけると嬉しいです。
[:image5:]

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました