誘導目的と判断した日記は削除します。会員規約、ローカルルールを守って平和で活発なコミュニティの維持にご協力ください。

淡麗なアナログの味わい – Pro-Ject [Essential II]の印象

日記・雑記
日記・雑記
Sponsored Link

熊本の大地震から10日ほど経ちました。
余震が続く中で生活の再建のめども立たず
不安を抱えたままで避難生活を送っておられる
被災者の皆様には、ただいまのところ、お見舞いのことばを
申し上げるくらいしか思い至りません。
忸怩たる思いですが、私なりに支援の方策を模索していきます。

同居している母は、今回の震災の報道をTVでよく見ておりました。
長引く余震の被害の様子、殊に家屋の崩壊や山崩れの映像などは
われわれでも繰り返し見るのはこたえる気がするのですが
年老いた母には、よりこたえたらしく
数日後には、すっかり元気を失くしている感じになってしまいました。
私はTVを見続けないようにアドバイスし
気分転換のために外食に連れ出すなどしておりました。。。
他方、仕事で接している高校生は
3日経っても震災の激甚さを認識しておりませんでした。。。
TVや新聞を見ないということが大きいのでしょうが
「逆デジタルデバイド」とでもいったらいいんでしょうか
LINEでもそういう話題は出ないの?と尋ねたら
でませんね。と答えてました。。。
今回は、たまたまそうだったのだろうとは思いますし
こういう高校生ばかりではないことは
ここ数日の報道で伝えられる
ボランティアとしてがんばっておられる
同世代の若者諸君の様子からわかってはいるのですが
老母と高校生とのこの認識のギャップには
ちょっと唖然としてしまいました。。。

長くなってしまいましたが、ここからが本題です。
地震のちょうど前にレコードプレーヤーを調達いたしました。
Pro-Ject [Essential II]です。
ttp://naspecaudio.com/pro-ject/essential-ii/

届いて数日はセッティングする気になれなかったのですが
前述の母の様子などを目にして、私もすこし気分転換してみよう
という気になり、セッティングを始めました。
今回はかなりお値打ちに入手できたので
アクセサリーに最初から予算を投入できました。。。
まずはフォノイコを新調。
定評のある合研LABのGK03Asを中古で入手。
プレーヤー下には、サンシャイン超薄型制振シートA-30。
同じくサンシャインのターンテーブルシートSTS-1と
スタビライザーS4Sもそろえました。。。
A-30は以前に入手したものを使ったのですが
鏡面仕上げの台の上だと少しすべるので
ホームセンターで入手した
看板・表札用のイチイと朱里桜の板(各15mm厚)を
台上にのせてからA-30をしきました。
ターンテーブルシートSTS-1も、そのままプラッター上にのせると
すべる感じでしたので、STS-1の上にもともとのフェルトのシートを
のせました。
スタビライザーS4Sは2個を組み合わせて使う仕様なのですが
なんとなく2個は重々しい感じがするので
1個だけのっけています。

さて音質はいかに。。。ということなんですが
ちょっと長くなりそうなので
それは続編にて。

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました