新規会員登録手順に不足があると承認できませんのでご注意ください①新規会員登録、②公式アカウントフォロー、③DMによる本人確認、④承認

映像用にと とってあった 電研精機の NCT F4 1KVA仕様

日記・雑記
Sponsored Link

ヒジヤンさんの まねっこを 試しました。

勝手に思っていた トランスのカスケード接続は 良くない!!

なんか 何処かで 読んで 勝手に勘違いしていたんだろうね。 電研精機のトランスは   一つ目と 二つ目の パワーアンプ共用で NCT F3 3KVA 左右 二つ 。 一つ目の コントロール系は エソテリックの 二十数台しか作らなかったトランス 二つ。 そして ふたつめの コントロール系は 中村製作所の NST 1100PLUS。

今回は こいつに 電研精機の NCT-F4 1KVAを追加!!

電研精機同士じゃなくても きっと 素敵な効果はでるはず!!

もちろん 通電直後は 多少の唸り音もするが エージングで 多少は改善する。
しばらくして まだ 気になる様なら 対策は講じよう!!

まだ 繋いで 数時間であるが この出音は 期待以上ですね。 

音楽が 生き生きとして とても 楽しい!!。 S/Nは 凄く上がっているのに 音楽に厚みが有り,細かいニュアンスも伝えてくれるから,躍動感が 半端ない!! 

近いうちに 間違いなく 一つ目のシステムの コンロール系にも 導入するだろうし, パワーアンぷには ???

トランスによる 電源のクリーン化は こんなにも音楽を楽しくさせてくれるとは、 なんとも ありがたい!!!!! 

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました