ファイルウェブコミュニティ会員の救済措置は2022/11/15まで、お早めにご登録下さい。11/1現在:登録者数100名到達

現状の 電源事情

日記・雑記
Sponsored Link

電研精機の トランスの使用で かなり 盛り上がっているようですね。
かなりの方が 使用しているように思います。

しかし 使いこなしは また 別で 繋げば 絶対にいいぞ!!ということでもないように思います。
設置して つないでみて しばらく様子見をして 良ければ 採用! だめなら 一般家庭用に 流用??

私の 現状の 状態はこれです。
[:image1:]

注意しなければ ならないのが 唸りや振動は かなりしているということ。

ですから セッティングで 音の 表情も 随分と変化するということ!! これがとても 大事です。 トランスの 底を インシュレーターで 支えるにしても その 位置で 相当に 音楽の表現が 変わります。 これだけで 2.3週間は 悩むことができます。(変態??)
もちろん インシュレーターの材質,構造でも かなり変化します。
そこで 音楽のバランス, 音色も 変化をつけることができるんです。
そこは トライ & エラーですね。(笑)

唸りは そんなに酷くなければ 音楽をならせば 気にならなくなるのでは?
ただ 周囲の 稼働状況によって 変化するので あまりにも酷いときは対策しなければですね。

しかし. 必要以上に 振動を 抑え込むことのほうが 音にとても 影響が 強く出るように 思います。

その後の計画??
[:image2:]

発注後 納期 2か月という NCT-Gが 来週届きます。はたして 結果はどうなるか? 分かりません。

とりあえず やってみたいと思います。

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました