誘導目的と判断した日記は削除します。会員規約、ローカルルールを守って平和で活発なコミュニティの維持にご協力ください。

まだまだ 続くよ NCT

日記・雑記
Sponsored Link

まだまだ やってました。NCTの備忘録
ALEXX システムの コントロール系の トランスを NCT-G 200-100V 500VAを NCT-11 200-100Vに 500VA 替えて 真鍮タワシアースを ひとつ 外しては 視聴!! 戻して また 視聴!! やはり 外したほうが良い!!?? を 繰り返し, なんとか このバランスなら まあまあかな??
外した タワシアースは 倉庫に! NCT-G 200-200V 1KVAと 200-100V 500VAも 倉庫に!! どなたか 使いたい方は お譲りしますよ。!?
何人かの方から とりあえず そんなもの(トランス,タワシアース)外してみたら!! との進言から 始まった今回の バランスを 再構築。
判断は  とにかく 様々なジャンル( クラシックの中でも静か系から はげしい系)を聴いてみないと なかなか 難しい。
ALEXXのほうが なんとかなったかな??と 思っていたら コントロール系の 共通の一つ目の NCT-11 200-200V 1KVAに つけていた 真鍮タワシアースを 3つから 1つに 減らした。
その影響で 800D3の タイトな スピード感が 少し 失われた!!
そこで 2個目に繋いである NCT-F 1KVA に真鍮タワシアースを 1個 つないだ!!
結果 良好!!  これで 満足したはずだったのですが.....
しかも 11月には オフ会の予定がある。
そこへ 注文していた NCT-11 200-200V 2KVAが 到着!! 直前に 弄るのはご法度のはず!!! しかし 我慢が足りない私。
圧着工具を取り出し,端子を取りつけ, さあ どうしよう??
まあ 駄目だったら 元に 戻せはいいや??って ことで 交換作業開始!!
20分後 完了!! 早速 電源,投了!! うーん 
中低位期は かなり いいい感じなんだが 高域が なんだか?うるさい!!
一晩経って, 少し 落ち着いたようだが まだ 煩い!! こんな状態では まずいぞ!!
そして 2晩目 まだ 煩い!!!!
ひょっとしたら??と トランスを支えている D-PROPの位置を確認!!
ガタは 無いけど, 4個中 2個が トランスに直ではなく 両サイドについているカバーの折り返しに乗せてあった!! まさか こんなことで 煩いのが修正されるかな??との疑問も あったが きちんと トランスに直に D-PROPを 丁寧に 設置しなおしました。
 なんと なんと こんなことで 修正されてしまった。
カバーに乗せていたことで その振動が 音にのっていたといたと考えられますね。
中低域は どっしりと沈み込みました。 高域の煩さは完全に消えて,色気が 現れました。
ほっとした瞬間でした。 NCT-11 200-200V 1KVAを 2KvAに 替えた効果はでかいです。 コントロール系ですから そんなに 電気は消費するはずもないのですが 個体が 大きく,重くなった分 振動の抑制が うまく働いたのでしょうか? 結果は 大大満足です。
 
しばらくは 弄らないぞ!!って 思っていたら 今晩から 次世代のAVプリの 選択が始まります。

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました