ローカルルールを追記しました。新規アカウント登録申請状況について(保留2名)

設置と接続は済ませましたが・・・

日記・雑記
Sponsored Link

色々とあったのですが 自宅試聴の流れから プリアンプの購入に踏み切りました。

昨年の今頃も 自宅にプリアンプ3台を招いて(販売店さんとメーカーさんのご厚意により・・)試聴する機会に恵まれたのですが 購入の意思は固まらず(先立つモノも・・・) 今回も無理を言っての 自宅試聴と相成りました。  (^J^)   

 ・・・で 正式に「本妻?」として招いたモノは 『Esoteric C-03』と致しました。  写真中央上段

[:image1:][:image2:]

 今までは CDプレーヤー(ML:No.390SL)のヴォリューム機能を使っての視聴でして 特に不満も感じておりませんでした・・・ が、です。  最近 「SACD」聴きたいなァ~~とか思い始めて プレーヤーの物色を始めたものの 「プリが無いとチョイ不便だなァ~~」と感じていまして・・・。    条件としては 最低でも「現状の音のキープ」でした。  200万円のプリを聴いた時は 「流石だ!」と思うモノの 200万円は捻出できない (+o+)   

 ・・・で 今回の試聴で 白羽の矢が立ったのが C-03 でした。   価格も比較的リーズナブル! 単機能! などなど・・・

 でネ・・・  プリを買っちゃうと SACDが聴きたくなってしまいました。  本来であれば No.390SLの後継機(ウチのシステムの中でと言う意味)を選択したいトコロですが 金銭的な余裕はもうありませんから (-_-メ) 価格的には中堅機種  が、しかし ブランド内では 旗艦モデル・このブランドの音は「コレだ!!」と言い切れるモデル と言う事で 『marantz SA-7S1』をチョイス。  それも未試聴で・・・ 価格がコナレテいたのも要因の一つでしょうね。   06年10月は発売日ですから 来年には後継モデルが出そうですが そこまで待つ事も出来ず 「エイヤッ!」でポチッ!としていました。   (写真右側中段)

 [:image3:][:image4:][:image5:]

背後の配線ですが・・・  従来より本数も減り 大分スッキリさせた積もりだったのですが 写真にすると大した事ありませんね。  チョッと 汚らしく見えるし・・・ ((+_+))   実物はイイ感じなんですよ (^J^)   

[:image6:]

 新規に導入した ACケーブルも カッコいいし・・・  (^_-)-☆

 
 AVプリアンプとの 融合も見直しを図りました。  C-03には プリアウトが3系統(バランス×1 アンバランス×2)有りますから バランスでA-60へ アンバランスでPOA-3000ZR(スピーカーはSX-V1A)として C-03の「スルー入力機能」にAVアンプからの フロントchプリアウトを接続しました。   それまで 長めのアンバランスケーブルで A-60のアンバラ入力へと接続していたのですが AVアンプのプリ部が弱い性が 無音時での「サ-ノイズ」が多く 気になっていたものですから・・・。   コレで改善できれば 計画通りなのですが・・・  机上の計画ですから・・・。   どうかな?

 と言う訳で 「音出し」は一切しておりません。  AVとの絡め方にも変更が有りましたので 再度セットアップの必要があります。  休日にでも ジックリと取り掛かろうと思っています。

 本日は 近況報告と言う事で・・・  でわでわ、アコスでした。

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました