カリフォルニア・ダウン (原題:San Andreas)視聴する

日記・雑記
Sponsored Link

梅雨ですねェ~~ カビは嫌ですが、ある程度の湿度は歓迎です。 カラッカラで静電気バチバチは嫌ですから (笑)

 ハードも落ち着きイイ感じの今、色々とソフトを楽しんでいます。

前回は[ガルパン]なんぞを見て仕舞い、レパートリーも広がりつつあります(笑)

今回はパニック映画の大作【カリフォルニア・ダウン】です。(チョッと古くて申し訳ないのだが・・)  3D仕様 DTS-HD MasterAudio7.1chです。
[:image7:]
主役は「ザ・ロック」ことドウェイン・ジョンソン
[:image1:]
冒頭では離婚協議で揉めていた二人だが・・
[:image4:]
愛おしい愛娘
[:image6:]
一緒に迷いながらも逃げる娘と兄弟。弟がナイス!
[:image2:]

[:image3:]
この映画は原題の“San Andreas”が示す通り、カリフォルニア州ほぼ全域を南北に縦走するサンアンドレアス断層を原因とする巨大地震の物語です。

内容に関しては賛否があったり、特に『地震』と言う描写に関しては、東日本大震災の影響もあり、視聴には耐えないと言う日本人も多くいらっしゃる事も事実でしょうね。

物語はレスキュー隊のザ・ロックこと「レイ」が妻のエマ、娘のブレイクを次々と救っていくと言うもの。  
[:image5:]
大都会ロスは崩壊!
[:image8:]
地は割れ
[:image9:]
[:image10:]
TUNAMIが街を襲う

ホームシアター的には10分に一回は来る緊迫感は聴き処・見処であります。 dts-HD MAが吠えまくりです (笑)  Nural;Xもいい働きしています (^^)/  もちろんですがCGが大半なのです。 しかし巧い! 製作費1億ドルは伊達ではない。  いきなり3Dで見て仕舞ったのですが・・ あッ!と言う間の110分でした。 

地震と言う題材は他人事ではない(特に日本人としては)のですが、あまりにもスケールが大き過ぎて「娯楽」として見ると楽しめます。  

 アコス…。

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました