新規会員登録手順に不足があると承認できませんのでご注意ください①新規会員登録、②公式アカウントフォロー、③DMによる本人確認、④承認

予算が許せばすぐにでも欲しい

ユーザーレビュー
ユーザーレビュー
Sponsored Link

Marantz AV8805

B&Wの最新ラインナップを主体とした豪華なスピーカー群に、POA-A1HDというモンスターパワーアンプを2台使って駆動するというシステムでした。

また前半はAV8802AとAV8805を直接比較するという大胆なデモで、後半はAV8805だけでデモを行っていました。

デモシステム構成

デモシステムの構成は以下の通りです。

アンプ群

  • AVプリアンプ:Marantz AV8802A
  • AVプリアンプ:Marantz AV8805
  • マルチチャンネルパワーアンプ:DENON POA-A1HD ×2

スピーカー群

  • フロントスピーカー:B&W 802 D3
  • センタースピーカー:B&W HTM1 D3
  • サラウンドスピーカー:B&W 804 D3
  • サラウンドバックスピーカー:B&W 805 D3
  • サブウーファー:Moniter Audio PLW215 II
  • トップフロント&リアスピーカー:PIEGA AP1.2 ×4

映像群

  • ユニバーサルプレーヤー:OPPO UDP-205
  • プロジェクター:JVC DLA-Z1
  • スクリーン:スチュワート HD130(140インチ)

総括

AV8802Aでは、やや力負けしている印象でしたが、AV8805に交換したときの低音の威力と、音場を2周りくらい広げたS/N比の高さは、誰が聞いてもわかるくらいの大きな違いがあり、少し音が硬い印象はあったものの、AV8805の信号出力の高い純度を実感できるデモでした。

AV8802Aの不満が解消された印象

私は現在のAV8802Aを使う前には、DENON AVP-A1HD/POA-A1HDというDENONのフラグシップセパレートAVアンプを使っていて、AVP-A1HDの故障に伴い、AV8802Aに頭だけ交換したというシステムなので、今回の構成は私の環境と近く、フロントとサラウンドも同じようにブリッジで稼動していますし、とても比較がしやすい参考になるシステムでした。

AVP-A1HDからAV8802Aに交換したとき、非常にS/N比や解像度の高い、広い音場の音にはなったものの、音に厚みや重厚感が無くなって、「やっぱり物量の違いってこういうところに出るんだな」と残念に思ったことをよく覚えています。

しかし今回のAV8802AAV8805の比較をすると、あの時感じた薄っぺらい印象が無く、解像度の高さと低音の重厚感が共存した音で、自分好みに調整したらかなり今のシステムがグレードアップするだろうなという印象を持ちます。

Auro3Dなどにはファームウェアの無償アップデートで対応するそうですが、今後のHDMI2.1への対応は基板交換によるアップグレードになるそうです。10万円単位の出費となることを考えると、AV8805Aになってから購入するか非常に選択に迷うところですね。

年末から散財しっぱなしで厳しい懐事情ですが、予算が許すなら今すぐ交換したいです。そのくらい前モデルAV8802Aから進化していました。

AVプリアンプ Marantz AV8805を試聴してみたい~AVAC国内先行イベントフェア~
AVプリアンプ Marantz AV8805を試聴レビュー~AVAC国内先行イベントフェア~

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました