新規会員登録手順に不足があると承認できませんのでご注意ください①新規会員登録、②公式アカウントフォロー、③DMによる本人確認、④承認

800Hz周辺を発する4つ足の導入計画

日記・雑記
Sponsored Link

突然振って沸いた我が家の導入計画です。記事の分類上は本当にどうでもいい身辺雑記で写真もないです。

これを導入すれば必ず音が良くなるというものではありません。同居人から導入するよう再々催促があり、現在取り置き中です。価格は2.5オッポくらい。2ヶ月前にリリースされたばかり。

同居人によると、目的の品は滅多に入荷しないとのこと。先月一度ショップに出かけたところ、買いたかったが目の前で他の方に買われてしまったそうです。今回は「あの悲劇を繰り返さない」とかなり強気でグイグイ押してきます。(たった1ヶ月で2度でお目にかかれるなら’滅多に’でもない気がしますが)

本体は白を基調としています。インシュレーターはピンクの4点支持で振動を床に伝えない特殊な構造になっています。全体的に柔軟な構造になっていて設置場所はやや高いところや日当たりの良いところが好まれます。そういった場所以外でも狭いところに置くと性能が向上するようで、別格に好まれるのはダンボールの中のようです。

低音は20Hz-40Hzあたりから出せるようです。電源は必要としませんが1日のうち半分はスリープモードにしておく必要があるそうです。この機器専用の音源が海外で作成され、去年の2月22日に2222円で国内リリースされたとの情報があります。

私がスピーカーを買ったことは既にバレているため、この導入要求は受け入れざるを得ません。仮住まいから新居への移動に伴う引越代やその他の決済が終わらないうちに、新たな出費が発生することに胸が痛みます。しかし家族が喜ぶなら仕方ないですね。

そういえばOPPOのsonica dac、その後も価格ウォッチし続けていました。ヤフオクでは一時的に定価を超えましたがその後定価水準までは戻ったようです。

一方Amazonでは転売価格が維持されています。しかも出品者が公式と見間違えそうな紛らわしい名前。最近あちこちで話題の転売行為。法的には白でも国民感情的には極端にヘイト値高いですね。気質でしょうか。

おまけ:
このアナログプレーヤー見た目が好きです。

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました