誘導目的と判断した日記は削除します。会員規約、ローカルルールを守って平和で活発なコミュニティの維持にご協力ください。

20090914 関西~四国道中膝栗毛【全行程と9/19の着目点】

日記・雑記
Sponsored Link

9月2日に、久しぶりにヤマテツと共に行動する「関西~四国道中膝栗毛」の計画の日記を書いた。
その後、さぬきオデオ倶楽部の方々から道の混雑予想や、段取り立てなどの面倒を見ていただき計画の見直しを図った。更に新たな方からのお誘いなどもいただき、ルート・訪問先・滞在日数の見直しを実施したので日記に書くことにしました。

見直したのは、下記の3点です。
①ルートの変更
淡路島のルートは混雑する可能性が高いと言うことで、瀬戸大橋のルートを取ることにした。[:image1:]距離は増えるが、高速1000円の利点を活かして時間読みが可能な方を選んだ。

②訪問先の追加
四国の方から、新たにお誘いをいただいたので訪問先を追加することにした。
9月19日・・・Songbird邸、 HY邸
9月20日・・・Mt.T2邸、 Ray邸
9月21日・・・WH邸、ひで邸、丹波邸
9月22日・・・モモンガ邸、Kin-ya邸
9月23日・・・Michel邸
◇丹波邸とMichel邸にもお邪魔させていただくことにしたんです。

③滞在日数の延長
22日の夜、帰省する予定だったが、あまりの強行軍となるため23日まで滞在を延長して帰りは時間に追われないで余裕を持てる計画とした。

全行程の計画は定まったので、個々の日の着目点を整理することにした。一度に連続で10軒のお宅を訪問することになったため頭の整理が必要なのだ。

19日の着目点
1)Songbird邸・・・低歪再生の達人(ターボチャージャーとスーパーチャージャーがオーディオ装置に付いていると言う)[:image3:]1、何と言っても徹底したこだわりから生まれた電源環境が生み出すサウンド。
2、先週お会いした時には、電流をアクティブに送り込む特殊なケーブルを装備しているとのことだ。ココにも注目だろう。
3、映像のためにリフォームしたオールブラックのリビングにも注目だ。
4、そして、お琴をたしなむと聞く美人の奥様も忘れてはならない。

2)HY邸・・・檜製の自作石井式リスニングルームの有迷人(天井に至る共鳴管6本付き)[:image4:]1、創意工夫によるリスニングルームとセッティングに注目する。自分と志向が似ている点も非常に興味がわく。
2、定在波対策と言われる3本ではなくて6本の共鳴管には興味津津だ。もしかすると日本で唯一か(?)
3、最近、ナットによる振動吸収子の実験をされているようだ。この点についても意見交換したいと思う。

19日はかなりの移動距離となる。神奈川から琵琶湖をぐるっと回って日本海に出る。[:image2:]Songbird邸では、あと2名の方と一緒にオフ会を実施することとなった。当日の宿泊先は舞鶴だ。

今日はこの辺して、当日までに徐々に整理を進めることにしよう。

追:ルート図が間違っていましたので訂正しました。

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました