新規アカウント登録申請状況について(保留3名) ※X(旧Twitter)アカウントのフォロー必須

道中膝栗毛レポ【第32話:Kin-ya邸 前編】

日記・雑記
日記・雑記
Sponsored Link

モモンガ邸でのハードで充実したオフ会を終えて、昼食に行った。
お昼も、モモンガさんお勧めのさぬきうどんをご馳走になった。最初は、昼もうどんではあきやしまいかと思っていたのだが、全然違った。さぬきうどんには温かいもの、かま揚げ、ぶっかけ、冷やし、卵と絡めたものなど沢山の種類があり違う味を楽しむことが出来るので飽きないのだ。昨日は温かいもの、今朝がぶっかけだったので、冷やしを頼むことにした。

ここでも、作業の後の空っ腹だったが十分すぎるほどの満腹感を味あわせていただいた。(写真はネットでお借りしたもの)

その後、Kin-ya邸に向かった。モモンガ邸からKin-ya邸までは約30Kmだ。車で1時間弱の移動だった。2世帯住宅の3階部分にリスニングルームは設置されていた。

部屋の中に入るまでは、センタースピーカーのみのモノラル再生だと思っていた。

だが実際にはMB1は3台置かれていた。オーディオ、シアターと幅広く楽しまれておられると聞いた。そして、Kin-ya邸の音作りは、このMB1を思う存分鳴らすことがコンセプトだ言う。

新しい家を建てられて、この防音ルームを作り満足いく状態に鳴らし込むまでにはかなりの苦労があったのだと教えていただいた。

次回につづく

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました