誘導目的と判断した日記は削除します。会員規約、ローカルルールを守って平和で活発なコミュニティの維持にご協力ください。

余ってるスピーカーケーブルも仮想アースになるかも?

日記・雑記
日記・雑記
Sponsored Link

ただの思い付きです。

以前、こんな動画を公開していました。
ただの金属に、RCA端子(入力)を接触させるとブーンと鳴りました。
(サブウーファーがです。イヤホンか低音のよく出るスピーカーでないと動画のブーンは聴こえないかもしれません。
***************************************
https://youtu.be/u0jXDkCfTV0
***************************************

この動画から、どこにも繋がっていない
ただの金属が何かしらの作用をすることは明らかです。

皆さんのお宅には、使っていない、余った
スピーカーケーブルが沢山あるかもしれません。
とりあえず1本の 『先端同士を接続』 したら良い仮想アースになるかもしれません。
(動画の場合では、トランスのコンセントの両端を何かでショートさせる事に該当します)
『先端同士を接続』 を 接続したら ループ になるじゃん!!
と怒る人もいるかもしれませんが、完全に閉じたループからは何も飛び出てくるはずはありません。逆に閉じないで、ぐるぐる巻きにした電線では、
そこの磁場の変動があったとき、その電線の末端と末端の間に
電圧が生じてくるという事は小学校4年生で習う事です。(電磁誘導)
末端同士を接続、すなわちショートさせて電圧を発生させない目的での接続です。
これでただの銅のカタマリになります。(厳密にはそうでないかもですが、ここではそうしておきます)

スピーカーケーブルって、けっこうな金属の体積があるので、
たわしよりも大きな金属体積を簡単に稼げるかもしれません。

とはいえ、たわしのような、ちりちり くるくる 巻き構造は 無くて
単純な直線ですので、仮想アースとしての似たような結果は
生まないかもしれませんけれどね・・・・

というわけで、ただの思い付きでした m(_ _)m

2021/07/11追記:
先駆者が居たとの情報がありました。
————————————————
オーディオアクセサリ誌の2014年秋号283ページで、
オーディオ評論家の福田さんが
壁内配線ケーブル、EE/F2.6tripleC,2mをプリアンプのアース端子に接続したら、
仮想アースと同様の効果が得られた、と書いてありました。
————————————————
ミネルヴァさん、情報提供ありがとうございました m(_ _)m

ちなみに 出来合いの仮想アース KOJO Crystal-E は、
公式動画での紹介によれば 8層構造 とのこと。
むかしは層を密着させていたけれど今度は隙間を空けて空気との接触面積を増やす工夫をしたとか?ステンレス1枚のほかは、真鍮4枚と銅3枚が1枚ずつ交互。
[:image1:]https://youtu.be/fISfmQPngQY

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました