ANKH-Ⅲ(DT)モドキ 再び

日記・雑記
日記・雑記
Sponsored Link

リスナー後壁の両コーナーに設置したANKHモドキのその後ですが↓

上が解放されているとよろしくないので、上に重石を載せてみました↓

ところが、たったこれだけでも音質が変わってしまいます。

さらに、その重石の向きを変えても変わります↓

これは早急に上の板を取り付けないといけないかも?と思って、仕上げました。

上下板を取り付け、ニスを塗って♯600~♯2000で研磨しています。

 

さらに、置き場所でもコロコロ音質が変わります↓

 

設置を諦めていたスクリーン後ろへのANKHモドキですが、ANKH-Ⅲ(DT)モドキならサイズ的に置けることが判明↓

スクリーンにも干渉しません。

QRD Abffusorの上なので、幅600㎜級を作る必要がありますが、増殖決定です。

コメント ※編集/削除は管理者のみ

  1. へっぽこハム太郎さん、こんにちは。

    やっぱり丸棒は上下の板でがっちり固定しないとダメですね。

    丸棒の位置が簡単に調整できるので、最初丸棒を糸で吊るバージョンを作成しましたが、最悪でした。

    • ミネルヴァさん、こんにちは。

      コメントありがとうございます。

      > 丸棒は上下の板でがっちり固定しないとダメですね。

      丸棒ですが、上に何か乗せるだけでも音質が変わるので、固定というよりも、上下が開いていると攪拌効果が薄れて音波が逃げてしまっているような気がします。

      音が見える訳ではないので、それが本当かは分かりかねますが・・・・・

      ただ、キッチリ固定すると音圧による丸棒の共振が少なくなるので、少なからず音質には影響すると思います。
      特に細めの丸棒は影響があるのではないかと。

タイトルとURLをコピーしました