新規会員登録手順に不足があると承認できませんのでご注意ください①新規会員登録、②公式アカウントフォロー、③DMによる本人確認、④承認

リフォーム完了

日記・雑記
日記・雑記
Sponsored Link

先週月曜以降、リフォームも最後の床暖房工事のガス器具取り付けと試運転を無事終えて、この週末に全ての内装工事が終わりました。

ブログの方もご覧下さい。

これが先日月曜の様子。

そして、これが今日土曜日昼のリビングルームの様子。
床材をホワイトオークとし、壁が珪藻土塗り壁となったおかげで、部屋の雰囲気がグッと明るくなりました。

朝からガンバってオーディオの再セットを行いました。
スピーカーの設置場所を大まかに決めただけで、まだ調整なしのセッティングの状態です。

3週間ぶりに機器に通電し、無事に電源工事が終わった事を確認。
早速音楽を聴きますと、和室の畳と壁が無くなってエアボリュームが拡大したこと、珪藻土の壁で音の反響が変わったことなどから、リフォーム前に比べて特に高音域の伸びが顕著で音の輝きが増しました。
反面低音域は、スピーカーの設置について側面、背面とも以前より距離を取ったにもかかわらず、顕著な改善は見られていません。
これは今使っているオーディオラックの問題もあると考えられますが、新しいラックの導入についてはオーディオ専用か、それとも今話題の家具のデザインショップでオーダーメイドするか、予算もあるので慎重に検討していきます。

タオックのMSRシリーズなら間違いなく低域の改善が図れるでしょうが、インテリアから考えると大阪市内四ツ橋にある「DesignGallary CitaCita(デザインギャラリーチタチタ)」で三列二段と低めのをオーダーしても、タオック並みの価格ですし、クアドラスパイアと比べると、遥かに少ない予算で無垢のチーク材でオーディオラックが手に入ります。

リフォームが終わっても悩みがまた増えましたね(笑)

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました