新規会員登録手順に不足があると承認できませんのでご注意ください①新規会員登録、②公式アカウントフォロー、③DMによる本人確認、④承認

今年の落穂拾い:オーディオ篇

日記・雑記
日記・雑記
Sponsored Link

                     2020年12月30日

今晩は、北風がピューピュー吹き荒れる中
自宅で親族が集い、ささやかな宴を囲みましたが
今年ばかりは、来る年が安らかであるよう
なんとなく祈ってしまった年の瀬でした。。。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

今晩は備忘録的ではありますが
今年後半のオーディオ活動記録を
時系列順で残しておこうと思います。

①自作ラインケーブルによる単線化(試行)

SPケーブルの(極細)単線化に続いて、
秋口に試みたのが
ラインケーブル(自作)の単線化でした。
線材は、潤工社の
「銀メッキ1.0mm単線 ジュンフロン(FEP)被覆」
https://shop.oyaide.com/products/p-815.html
端子は、AEC(Made in Taiwan)
「RP-1013ZAG ネジ止め式金メッキRCA(2本1組)」
https://shop.oyaide.com/products/p-3115.html
ほかに外被用に「グラスファイバーチューブ 内径3mm」
を使いました。

音質的には、SPケーブルほど単線化の恩恵は感じませんでしたが
キツめの音がしないのは、やっぱりありがたいかな~と思い
そのままサブシステムで使用しています。
このお正月にもう1セットこしらえてみようと計画中です。。。

②アドオン・ツイーターの更新と
カットオフ周波数の変更のための
コンデンサーの選択など

サブシステムのアドオンツイーターを更新しました。

「Pyramid ホーンツイーター TW44」
https://dp00000116.shop-pro.jp/?pid=95225121
バジェット・オーディオとしては良さげなホーンツイーターだと思い、
古い中古のテクニクス系ツイーターから更新してみました。

それに伴い、カットオフ周波数を変えてみようと思い
コンデンサーを購入
「Mundorf EVO Oil」
https://www.mundorf.com/audio/en/shop/Capacitors/Audio_Caps_EVO/MCap_Evo_Oil/
オイル含浸とうたわれていたので。。。
なんとなくオイル系コンデンサーに弱い私ですが
でもいちおうフィルムコンデンサーです。
サブの方で、Daytonのフルレンジの高域にあわせて
カットオフは15kHzにしました。

なめらかになりますね~
音のつながりが良くなって
自然な鳴りに近づいた気がしました。

その後、DynaudioのSPにつけている
スーパートゥイーター ELAC 4PI PLUS.2 のコンデンサーも
この「Mundorf EVO Oil」に変更しましたが
カットオフをデフォルトの16kHzから26.5 kHzまで上げたので
まったく音は聞こえなくなりました。。。
でも、外してみると、中音域の潤いみたいなものがなくなるので
とりあえずこれでいいんかな~と思っています。

③和紙製ターンテーブル・シートTA-TS30UNの導入

http://store.teac.co.jp/html/products/detail.php?product_id=130

帯電防止効果は優れていて
プレイヤーからレコードを持ち上げる時のアノ感じがなくなりました。
お困りの方にはおすすめです!

最後に今晩の1枚。。。
ホットなジャズ・ライヴをどうぞ!

Emmet Cohen Trio『Dirty In Detroit』

オマケ
ちょっと弾けすぎかもしれないけど
年忘れということで。。。

「Live From Emmet’s Place Vol. 33 – Cyrille Aimée and Armand Hirsch」
https://www.youtube.com/watch?v=OC-TbR3qYLk

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました