新規会員登録手順に不足があると承認できませんのでご注意ください①新規会員登録、②公式アカウントフォロー、③DMによる本人確認、④承認

我が愛しのSTiRLiNG

日記・雑記
Sponsored Link

1993年5月8日にSTiRLiNG/TWをお迎えして19年が経ちました。
当時はSONYのプリメインTA-F555ESAでDIATONEのスピーカーDS-77HRXをドライブしておりましたが、色々試聴して、「これが自分の求める音」と思い立ち、「一生もの」のつもりでSTiRLiNG導入に踏み切ったことを覚えています。その後CD-Player3台の更新、アンプ2台の更新を経て、その度に新しい音を聞かせてくれた、これまでで一番つきあいの長い=私にとって最も奥の深い愛機でした。

正直今のシステムでも音楽は非常に美しいと感じており、決して不満があるわけではありません。しかし20年前は不可能でも、今なら経済的に何とか手の届く範囲で、更にすばらしい音楽の表現世界がある事が分かってしまっている。この日がいつか来ることは、LuxmanのD-08をお迎えしたときに分かっていたのですが…。

後継機は何のひねりもなく、STiRLiNGのお兄さんです。発売から5年経過し、国内に在庫が無く、今本国からお取り寄せ、来週納品予定です。

今日もSTiRLiNGを聴きながら、残り少ない日々を思うと、手放すのが寂しくてなりません。せめてこの姿をできるだけ写真に残しておこうと思います。
[:image10:][:image1:][:image2:][:image3:][:image4:][:image6:][:image5:][:image7:][:image8:][:image9:]

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました