新規会員登録手順に不足があると承認できませんのでご注意ください①新規会員登録、②公式アカウントフォロー、③DMによる本人確認、④承認

久しぶりにN805を聴く、他1件

日記・雑記
Sponsored Link

■久しぶりにN805

昨日夜「さあまた音楽を聴くぞ」とタブレットで再生コマンドを送ったのですが、いきなり音が全く出ません。調べていくと、2月に購入したばかりのATM-300のヒューズが切れていました…。
[:image1:]
ヒューズ本体にもマニュアルにも、何アンペアのヒューズか書かれていないし…。予備も同梱されていないし…。安易に交換せず、まず原因究明と修理を…という思想なのでしょう。
アンプ本体は結構高い位置に設置してあり、脚立でも無いと上から眺められないので、デジカメをかざして写してみると4Aでした。[:image2:]

音楽無しも寂しいので、昨日からAV系のSC-LX90+N805でピュア系を聴いています。あらためて聴いてみると、ATM-300+Kensington/SEとの違いを改めて感じました。ヴォーカルや弦を聴くと、音色の肌理は少し乾いて粗くなりますが、Jazzのシンバルなど、高域の解像度はぐっと高く煌びやかです。[:image3:]

■アナログプレーヤー修理顛末
先日実家で、アナログプレーヤーSONY PS-X600Cの修理にトライしました。
プレーヤー本体の裏蓋を外すと、Duke Starfieldさんの情報どおりアーム基部から細いリード線が小さな基盤に伸びています。
着手前状況[:image4:]
リレーの位置をチェックして、慎重に作業を進めます。
まず、リレー脚部の半田を吸い取り。初めてトライしてみましたが、いやぁ、おもしろいように吸い取れる…。[:image5:]交換用リレーは形も同じなので、簡単に取り付けられます。[:image7:]
付け替え完了[:image6:]
……あれっ?リレーの作動音がしないし、今度は両チャンネル共音が出なくなってしまいました。
気を取り直して再度裏蓋を外し、リレー基盤を確認します。念のため再度半田を盛り直して見たりしましたが、全くリレーが作動する様子がありません。

このリレーは通常状態で信号をアースに落としており、アームが規定の状態の時にアースへの接続を切り離す機構とのことだったので、少し乱暴ですが、リレーは外してしまうことにしました。

無事音は出るようになりましたが、釈然としませんでした。パーツの不良と信じたい…。

気晴らしに、大府市の桃山公園にお弁当を持ってお花見に行ってきました。[:image8:][:image9:][:image10:]

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました