新規会員登録手順に不足があると承認できませんのでご注意ください①新規会員登録、②公式アカウントフォロー、③DMによる本人確認、④承認

アナログ始めました。

日記・雑記
日記・雑記
Sponsored Link

アナログ始めました。動揺しております。

先日実家でわがアナログプレヤーの愛機PS-X600を復活させましたが、
本日矢切亭に搬入し、とりあえずフォノイコ搭載のAV系に接続いたしました。[:image1:]

まだフォノイコライザーやMCカートリッジの入手も先延ばしにしており、このあたりは今後10年をめどとしたお楽しみにする予定です。

AV系なので、SC-LX90のフォノ入力+B&WのN805での初音出しです。
記念すべき最初のディスクは、先日大須アメ横で入手した、松田聖子の「風立ちぬ」。[:image2:]
特にファンでは無い私ですが、大滝詠一プロデュースのこのアルバムだけは特別です。[:image3:]
CDに比べて、明らかに低域の厚いピラミッドバランス。まさにアナログの音です。[:image4:]

驚いたのが、次にかけた「サキコロ」です。[:image5:]
中古で手に入れたサキコロは少し反っているので、年代物の水準器付きスタビライザーに登場願いました。あぁ、そう言えば、我が矢切亭は建物が傾いているのでした…。[:image6:]

初っぱなからノックアウトです。
CDレンタルでリッピングしたものとは比較になりません。
とにかくサックスの音がリアル、くだんのシンバルも実在感があって、比較になりません。「ほぅ、これはモノラル録音なんですか…で何か?」って感じです。[:image7:]
youtubeでも遊んでみました。
今もサキコロのA面リピートが続いています。100%ピュアLPの再生は先のお楽しみにします。[:image8:]

今日はもう時間切れです。
肝心のクラッシックはまた次の機会のお楽しみです。

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました