新規会員登録手順に不足があると承認できませんのでご注意ください①新規会員登録、②公式アカウントフォロー、③DMによる本人確認、④承認

銀カンタAさん宅訪問記~そこはヴァイオリン天国だった~

日記・雑記
Sponsored Link

Merryさんのご紹介で、銀カンタAさん宅を訪問させていただくことになりました。
ファイルウェブでも数少ないタンノイユーザーさんで、矢切亭主人も興味芯々です。ハンドルネームどおり、TANNOYの銘機カンタベリー15の内線を銀線化して、Accuphaseでドライブされています。TANNOYのプレステージシリーズユーザーなら、その音の傾向も十分分かっていて、銀線によるアプローチが気にならない訳がございません。

さて、好天気の中、merryさんにお連れいただいて一路東へ。美しい富士山の写真をお見せ出来ないのが残念。銀カンタAさんのご案内で、まずはお昼ご飯です。チャーシューメンを狙いながらも、つい担々麺に転んでしまう、いつもどおりの矢切亭主人です(笑)黒酢の利いた担々麺、完食してしまいました。ごちそうさまでした。[:image1:]

さて、銀カンタAさんのシステムなのですが、やはり音色の方向性は拙宅のケンジントンと同様で、決して高域を欲張るユニットでは無いはずなのですが、銀線化の効果が著しいのか、不思議なくらい高域が綺麗に伸びています。そしてやはり肝はAccuphaseのモノパワーA-200なのでしょうか。とにかく制動力の高いシャープな低音を聴かせてくれます。15inchの大口径Tnnoyですから、迫力のある低音は期待していたのですが、あの三角帽子やサンサーンスのオルガンには参りました…。矢切亭主人も三角帽子はユニバーサル盤にします。[:image2:][:image3:][:image4:]

銀カンタAさんとは、先日の静岡すみやでニアミスしておりまして、その時頂いたAccuphaseのデモディスク3でオープニングです。しかもヴァイオリンですよ。そう、どうも銀カンタAさんのお宅はヴァイオリンの音色を美しく聴くためのシステムと見たり!チャイコフスキー/ヴァイオリンコンチェルトを、3種類も聴けるとは…。普段のオフ会なら「長いのでここで止めますね!」となるのですが、今回は誰も止める方がおりません(笑)矢切亭主人も安心して堪能させていただきました(笑)[:image5:][:image6:]

しかしTwin-A-200の熱気はすさまじく、ラック上の温度計は30℃に迫る勢いです。ここらで、外気導入と休憩タイムです。アイス(!)コーヒーと、イチジクがサンドされた美味しいクリームチーズケーキを頂きました。綺麗な外光が映り込んで写真もいい感じです。[:image9:]

後半はmerryさんや矢切亭主人の持ち込みCDをメインに色々と…。フリッチャイの第9は演奏も良かったのですが、ヴォーカルも素晴らしい!あのソフトも登場してしまいました。[:image7:][:image8:]

色々なお話を伺いながら、CDをとっかえひっかえしている内に、あっという間に定刻となってしまい、銀カンタAさん宅を辞しました。銀カンタAさん、merryさん、今回はありがとうございました。

皆さんと別れた後、矢切亭主人は美味しいものを求めて夜の街へ…。今が旬のカキフライを頂きながら、今回のオフ会を反芻いたしました。[:image10:]

矢切亭主人は増えすぎるソフトの置き場所に困り、できるだけ購入枚数を減らしたいと、日々努力しているのですが、今回6枚もポチってしまいました。これでは散財倶楽部ですね(笑)

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました