QRD Diffusorモドキ、再製作予定

日記・雑記
日記・雑記
Sponsored Link

QRD Diffusorモドキを再製作しようと考えています。

木材加工業者の注文履歴を確認したら、昨年の1月16日だったので、1年ぶりです。

 

前回は600×600でしたが、今回は600×1200を2枚作ろうと思います。

詳しい打合せしてみないと分かりませんが、ひょっとすると高級板材では量的に揃わないかもしれません。

2種類の板材でツートンカラーっていうのも面白そうですが。

 

昨年作った3D-CAD図面の修正を行いました↓

 

高さ600mmから1200mmに変更です。

 

QRDオリジナルと違って中がギッシリ詰まっているので、ホワイトアッシュで作ると1枚60㎏オーバーぐらいの重さになると思います。

低域の余計な共鳴、共振を止めるのはかなり有効でしょう。

ただ、配送してくれるか?加工業者が受けてくれるか?はまだ分かりません。

 

とりあえず木材入手状況は別として、金額だけの見積を取ってみましたが、ブラックウォールナットは厚板、幅広、板長が長いと途端に値段が跳ねあがるようです。

高さ1200mmで作ると1枚24万円くらいだったので、2枚作ると48万円!!

現実的な値段ではないですね。。。。。。

ホワイトアッシュでも見積もってみましたが、昨年よりも値段が1万円以上高くなっています。

※各所寸法やスリット比率はQRDの特許だと思うので、モザイク化しています。

2枚で14万円ちょっとなら、まあ、現実的な値段かな?と思いますが。

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました