新規会員登録手順に不足があると承認できませんのでご注意ください①新規会員登録、②公式アカウントフォロー、③DMによる本人確認、④承認

空気録音

日記・雑記
日記・雑記
Sponsored Link

録音機材

 

YouTube動画

コメント ※編集/削除は管理者のみ

  1. 凄い気合の入った録音機材ですねっ(^o^)。
    ワタシなんてスマホとちっこい外部マイクだけですf^_^;)。

  2. 空気録音、、、TASCAM DR-07MKII を取り敢えず購入して録音してみましたら、アナログ時計の秒針のカチコチ音や騒がしい周辺音ばかりクリアーに録音されて肝心の音はFuckでした。後日、DR-05で録音されたオフ会の様子を聞くとクリアーでスピーカーの音をよく拾っている!?(オーディオ用に設計されたお部屋)
    結局は、部屋か、、、と落ち込みました。
    _| ̄|○

  3. 遅ればせながら聴かせていただきました。素晴らしい音ですね!!。
    CDそのまま聴いてるのかと思いましたよ(^O^)。

    コレだけの音が録れるのだったら、エア・オフ会?トカも開けそうですね。

    再生機器ですが、小口径フルレンジのバックロードの図面が載ってましたが、そのSPでこの低音は驚きました。高域も充分伸びてるし空気感もバッチリ。まぁ「CDそのまま」の通り文句の付け所のない音ですね(^-^)。

    でもこの音を録るには、機材だけでなくノウハウ等も必要なのですよね。やはり一朝一夕には難しいかぁf^_^;)。

  4. >ナイトさん

    ウチは簡易防音してありますが、鉄道駅から200m、幹線道路から50mと劣悪な環境です。
    耳で感じなくても大型トラックが走ると100Hz以下がもりもり録音されます。
    まともに空気録音できるのは夜だけなんですが五月蠅いと家族から苦情が出ますし(笑)

    >Reviathさん

    使用SPは13cmのTQWTです。
    今回はそこそこ良く取れましたが聴き比べればCDには遠く及びません。
    参考にCD音源(Temptation/Diana Krall)と空気録音のスペクトル画像です。
    60Hz以下、10kHz以上はロールオフしちゃってます。
    13cm小型TQWTなので60Hz以下は-24dB/octといった感じです(30Hz=-24dB、15Hz=-48dB)。

    マイク位置は色々試しましたが、今はSPから2.5mでリスニングポジションの50cm手前に落ち着きました。
    みなさんリスポジで音調整するでしょうから其の付近が良く録れると思います。
    またYouTube聴取にヘッドホンを使うと50Hz以下の空気感、圧迫感は再現されないので悩ましいですね。

  5. 以前YouTubeライブ配信のテストをした動画が残ってたのでアドレス貼っておきます。

    https://www.youtube.com/watch?v=YRG-8wkUiwo

    Webカメラが有ればライブ配信可能なんですがカメラ内臓マイクでは音質がイマイチです。
    やはり必要十分な音情報を伝えるには外部マイクは必須と思います。
    使用マイクは40年ほど前のものですがSN比以外は十分実用になりますね。
    この位の音質であればエアオフ会も行けそう?(笑)

    • YouTubeライブ配信のテスト動画聴かせていただきました。
      確かに1年間の差はありますねf^_^;)。(高域とかクリア感ナド)

      あと、色々と考えてオススメのオーディオインターフェース、購入しました。火曜に到着予定です。マイクは安物ですがまだ買ったばかりなので、練習用に使ってみるつもり。

      空気録音、腰を据えて取り組んでみたいと思います(^_^)。

      それと、オススメのAKGのマイクですが、貼られたリンクだとヘッドホンが出てきます。
      写真の P220 だと単価が ¥14,800(サウンドハウス)。単価 ¥11,800 だと P120 のデスクアームセットが出て来ますが、オススメは220と120 どちらでしょう?f^_^;)。

      • 失礼しました、テクニカの入門用コンデンサマイクへのリンクがヘッドホンになってましたね。

        私が使っているAKG P220はショックマウントが付属していてハイコスパなのでオススメです。音質もお値段以上。

タイトルとURLをコピーしました