新規会員登録手順に不足があると承認できませんのでご注意ください①新規会員登録、②公式アカウントフォロー、③DMによる本人確認、④承認

ネットワークについて知っておきたいこと②~Auto-Negotiationについて~

日記・雑記
日記・雑記
Sponsored Link

便利なAuto-Negotiation機能

前回ネットワークの基本的なイメージと自動設定機能の概要について書きました。

ネットワークについて知っておきたいこと①~基本イメージについて~
物流とよく似たシステム最近は、街中どこを見渡してもスマホやタブレットに溢れ、パソコンの独壇場だったネットワークの世界にも...

家庭内ネットワークで使われるハブには、便利な自動設定機能がついていますが、その中でも「Auto-Negotiation」機能が、トラブルの原因になることが多いようです。

Auto-Negotiationという機能は、ハブ(スイッチ)やルータ、端末(パソコンなど)が相互に接続された際に、接続された相手に合わせて、自分の通信速度と通信モードを最適化しようとする仕組みです。

トラブルになる例

例えば、ハブとパソコンを接続しようとします。ハブとパソコンがそれぞれ以下の機能をサポートしていたとします。

ハブ

  • 通信速度:1000M/100M/10M
  • 通信モード:全二重(Full)/半二重(Half)

パソコン

  • 通信速度:100M/10M
  • 通信モード:全二重(Full)/半二重(Half)

両者ともAuto-Negotiation機能をONしていると、遅い方(パソコン)に合わせて、2つの機器間で最大速度で通信できる「100M/Full」の状態に設定してくれます。

このAuto-Negotiation機能は正常に確立すれば、最大のパフォーマンスを発揮することができるのですが、何らかの要因で、極まれに片方(もしくは両方)の通信モードがHalfになってしまったりする誤動作を起こすことがあります。

それぞれの機器の通信速度と通信モードを固定する場合よりも信頼性が低いことから、企業向けのネットワークなどでは、通信速度と通信モードを固定して利用する場合が多いのです。(固定してもトラブルがなくなるわけではありませんが…。)

今回はまず、Auto-Negotiation機能について説明します。難しいと思ったら読むのをあきらめてください(笑)

Auto-Negotiationでは、通信モードの判別のためにFLP(Fast Link Pulse)バーストという信号のやり取りが使われています。

このFLPは、それぞれの機器が接続した相手に

「私が対応している通信モードはこれですよ~」

と情報を送る信号です。

このFLPを受け取った機器は、相手から送られてきた情報と自分の情報を見比べて、規格の中のお互いが通信可能なものから、優先順位の高い通信モードに自分の設定を変えます。

1000Mまでの規格上の優先順位は以下のとおりとなっています。

優先順位:通信モード

  1. 1000Base-T Full ※
  2. 1000Base-T Half ※
  3. 100Base-T2 Full
  4. 100Base-TX Full ※
  5. 100BAse-T2 Half
  6. 100Base-T4 Half
  7. 100Base-TX Half ※
  8. 10Base-T Full ※
  9. 10Base-T Half ※

市販されている家庭用のハブでサポートしているのは※のついたものになると思いますが、こんなもの見ても分かりにくいので、置き換えると以下の通りになります。

  • 1:1000Base-T Full = 1000M/Full
  • 2:1000Base-T Half = 1000M/Half
  • 4:100Base-TX Full = 100M/Full
  • 7:100Base-TX Half = 100M/Half
  • 8:10Base-T Full = 10M/Full
  • 9:10Base-T Half = 10M/Half

優先順位は
1000M/Full ⇒ 1000M/Half ⇒ 100M/Full ⇒ 100M/Half ⇒ 10M/Full ⇒ 10M/Half
となります。

とても便利な機能ですが、このAuto-Negotiation機能は万能ではなく、’必然的’に通信モードが正常に確立できない事象が発生します。

そのトラブルが起こる過程は次回に。

ネットワークについて知っておきたいこと③~必然的に起こるトラブルについて~
Auto-Negotiation機能が引き起こすトラブルさて、前々回はネットワークのイメージと自動設定機能の概要について...

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました