新規会員登録手順に不足があると承認できませんのでご注意ください①新規会員登録、②公式アカウントフォロー、③DMによる本人確認、④承認

最新のPCオーディオ環境

日記・雑記
Sponsored Link

前回のPCオーディオ環境のご紹介は、昨年の7月でしたから大分時間が経ちました。
前回ご紹介の環境は以下で、HQPlayerとNAAのLAN直結が次の試したいことでした。
[:image1:]

早速、HQPlayer機にNICを追加し、試しても繋がりません。
pingは、通るのですが、どうしても駄目です。
ネットワーク設定が駄目なのか?
じゃあDHCPすればと思い、手持の無線ルーター2台を親機、子機にして繋げるとあっさり繋がり、暫定の無線接続で良しとしていました。
親機にインターネットが繋がない使い方って私くらいでしょうね。
その後、NASとスイッチの間にもう一台、スイッチを追加したり、HQPlayer機のOSをubuntu studio20.04にしたりしながら、長く以下の環境が続きます。
[:image2:]

NAA機のOSは、kona linux 5.0 ですが、先月に6.0がリリースされました。
6.0は、debian 11ベースなので、debian 11用のNAAがリリースされれば使えます。
HQPlayerのサイトを頻繁にチェックしていると今月の1日にリリースされました。
早速、テストです。
テスト機にkona linux 6.0とNAAをインストールし、HQPlayer機と繋げます。
繋がったのですが、音が出ません(涙
いろいろ調べると音がHDMIから出ている様です。BIOSで殺しても駄目、デフォルトか優先順位か?
何とかHDMIからの音出しを停止出来、テスト機の音出しは、成功しました。

常用機へもインストールし、問題なく稼働していたのですが、どうしても懸案のLAN直結が気になり、少し本腰を入れることにしました。
いろいろ試した結果、HQPlayer機には、2 つNICがありますが、NAAに繋がっている方のNICが先に起動する必要がありそうです。
じゃあ、1 つ目が駄目なら2つ目で、、物理的な接続を換えても駄目、起動順位設定は、上手く行かず、、、

それならNAAに繋がっていない方を物理的に切断して、HQPlayer機を起動し、NAAとの接続後に物理的に接続すれば、上手く行くはずです。
roon 側に繋がっているメディアコンバーターのOFF/ONで上手く行きました。

ちょっと時間が掛かりましたが、やっとここまで来た感じです。
[:image3:]

やり始めると止まら無い様で、HQPlayer機のOSを換えてみようと、Fedora、linux mint、、、にチャレンジしましたが、駄目でした。
また暫く、今の環境で遊んでみたいと思います。

しかし、ハードが全く進歩していないですね。
少しは、最新CPUの恩恵を預かりたいです。

では、また次回の、PCオーディオ環境のお話で。

注)画像が小さくて済みません。

コメント ※編集/削除は管理者のみ

タイトルとURLをコピーしました